病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

ついに 二年越しの希望が叶い 観戦に行ってきました!
P1000364.jpg



朝3:30に家を出て、番長さんを迎えに行き 4:10出発。

東北道→北関東道と経由して真岡ICで降りる。
7:00 サーキット到着。

北ゲートから入場するが、すでに駐車場は満車に近い状態。


駐車場近くから場内巡回バスに乗り 中央エントランスへ。
P1000329.jpg P1000331.jpg

P1000333.jpg

ホンダ
P1000344.jpg

男 カワサキ
P1000334.jpg

懐かしいー!
P1000335.jpg

P1000336.jpg

P1000337.jpg

P1000338.jpg

P1000339.jpg

P1000340.jpg

ドカ
P1000342.jpg

P1000343.jpg

そして ヤマハ
P1000354.jpg

P1000353.jpg

Y's GEAR 表紙はノリック!!
P1000345.jpg

P1000346.jpg

P1000347.jpg

P1000348.jpg

P1000349.jpg

新型のV-MAX
P1000350.jpg


P1000351.jpg

P1000352.jpg


P1000355.jpg

P1000356.jpg

P1000360.jpg

P1000362.jpg

Vロッシ 優勝 年間チャンピオン決定!!
P1000365.jpg


感想は 近日中に追記予定




2008 MotoGP 世界選手権シリーズ 第15戦 A-STYLE 日本グランプリ ~atツインリンクもてぎ

 

 


 

 

20080928095413
きたぞー
きたぞー

o(^o^)o


グランプリ!

 

 


 

 




三女の歯がー!

「RUFFY TUFFY」のジャケ風に。


生えかわり

 

 


 

 

ここ数日、RSRのダイジェストを観たり

BSデジタルで ビリー・ホリデー、ジャニス・ジョップリンを特集したやつとか
モータウンソウルって番組やモンタレー・ジャズフェスなんかの番組を立て続けに観ていたんだけど

やっぱりいいぞ R&B


そんなこんな ソウルフルな気分のときに
清志郎の瀕死の双六問屋を読んでて
さらにソウルフルな気分になり
再び引っ張り出してきて聴いてるCD。
2008092716560000.jpg



前にも紹介したけど


2008092716540000.jpg

マジ これがEんだ。




「みんながんばってる。 ドラムが素晴らしい。
歌手はひどい でも流行の若者より百倍いい。」

って清志郎も書いてる。



名曲揃い。
2008092716550000.jpg






Continue...

清志郎が教えてくれた一枚 笑

 

 


 

 

よく サッカー好きのやつに言われるんだが

別にオレ 南米サッカーをやろうと思ってはいないよ。

好きだけどね。


子供たちにとって 少年時代のサッカーは楽しけりゃいいんだもん。
プレミアが好きな子もいれば リーガが好きな子もいるでしょ。
もちろんJリーグ好きも・・・(?)

だいたい子供たちを型にはめてもしょうがない。

自由に好きなサッカーをやり、それが南米ぽかったりすることは
あるかもしれないけどね。


ただ どんなタイプのサッカーでも適応できる選手にはならないといけない。
いろんなポジションをこなせるとかじゃないよ。
コテコテなサッカーだろうが 縦ポンサッカーだろうが
ちゃんと蹴れて 止めて 運べる 選手ならば
どんなサッカーでもできるから。

やっぱり世界は、そこの個人個人の基本的なもんが違うのよ

埼玉の赤組 DFさん Jじゃゴールも決めるし 
なんだか強引なドリブルで運ぶじゃん
でもあれ 海の向こうじゃ通用せんよね。

トラップするんだって ちょっと強いパスがきちゃうと
すぐ ポーンとはなれちゃうでしょ Jの選手たち。
もう自分のまわり30センチとかボールはなしちゃったら
獲られちゃうよね~


ダイレクトパスもいいけどさ
もっとボールを運べないとだめだろ~


うん そこでエスポルチ。

自分で運べる選手になれる環境ありあり。

息子も そんな環境でやってた。


で、いま高校行って

やっぱり 指導者の個性とか考え方とか
色々。

根性しかない人(←これ かわいそうね)
我慢できない人(←勝ちたくなってしまーう)
本気になりきれない人 etc


なかなかいい指導者には巡り会えないもんだ。

なんでかな~ 元◯◯とか 肩書きが邪魔するのかな~

自分自身が ずっと勝ち負けで評価されてきてるから
やっぱ自分も指導者になるとそうなっちゃう?
悲しいねー。


う~ん オレがこれまで見たり お会いしたり こっそり見たり
一緒にサッカーやったりしたなかで
でっかい肩書きついた人ほど 個性がないのよね。
なんだかみんな同じサッカーやってるように見えちゃう。

そこらで草サッカーやってるような人のほうが
いろんな引き出しをもってる場合が多い。

俗にいう アウトローな指導者の人は 
やっぱ自由な発想をするし 縛りがない。

それでいて 固い信念は持ってる。


学園の井田監督とかね

野洲の山本さん 岩谷さん(セゾン)

そんでもって愛知の師匠やエスポの広山さん

刈谷のMくんや 尼崎の病人。

長野の病人さんも いい指導者だった。


やっぱり
キーワードは
信は力なりなんだな。




信じきれる?

 

 


 

 

いま 戸田に来ている。

一回自宅に帰り(約一時間)
また一時間ちょっとかけて。


なんだか すっかり2ヶ月に一回が定着してしまった
くたらない会議。

議題は山ほどあるのだから本来なら月一開催でも良いぐらいなんだけどなぁ


まあ それでも
何も発言せず 飯だけ食って帰る奴らばかりだから
時間の無駄か…



あ~あ。




愚痴こぼすよ

 

 


 

 

20080923183305
今日は本来なら仕事の予定だったんだが
急遽 休みに。

先週の敬老の日も西へむかって旅立ったし
まあ今日は休みで良かった。



ということで

いろいろ溜まっていた用事を済ませてから
パソコンであれこれ作業を開始した。

いまは ほとんどUbuntuをメインで使用しているが
やはり 作業によっては
どうしてもWindowsのソフトを使わなくてはならない場合もままある。

そんなとき いちいち再起動してOSを切り替えるのがめんどくさい。


そこで やはり仮想PCを作って そこへWindowsをインスコするしかないと思い、作業開始。


今回はVirtualBoxという仮想PCソフトを使ってみた

これが なかなか、いや すげー優秀。

簡単にWindowsのインスコが終わってしまった。

ただし、 ちょいとばかりマシンパワーが必要かな?

CPUはデュアルコア以上 
メモリは最低でも1Gは欲しい。
できれば2G。

なぜか?

設定でメモリを仮想PC用に割り当てるんだけど
実搭載しているメモリの半分程度を割り当てるとよいらしいので
やっぱりいまどき512MBじゃ心許ない。

今回オレは、とりあえず1G分を割り当てた。

仮想PC上だし 
もともとUbuntuはウイルスの心配もない(全くないということではない)
ので ウイルスバスターは入れず
フリーソフトなのにかなり優秀で評価の高い(世界一?)
AVGのウイルス検出ソフトを入れた。


それから ホストOSであるUbuntuとゲストOSのWindows間で
ファイルのやりとりができるように
共有フォルダの設定をそれぞれでしておく。


今回はここまでで時間切れ。







Continue...

すげえな(仮想PCでWindowsをインスコ)

 

 


 

 

スカパーでRSRの一日目ダイジェストを観た。

ジュンスカやバービーが復活してて
すげー懐かしかった。

他は名前は聞いたことあるけど
肝心の曲は聴いたことのないバンドばかり

カッコはPUNKSなんだけど
音がイマイチなんだよな~(苦笑)

ダイジェストだから各バンド1曲か2曲なんで
現地でLIVE観たら いいなって感じるバンドもあるのかも
しれないけど
ちょっとオッサンにはつまらないかな。


清志郎 がんばって
あなたの声が もういちど聴きたいです



掲示板に書かれたメッセージが映ったよ。



2008092121050000.jpg
もう20年も前のCD

¥3200だぜ 高かったんだな~

懐かしさと・・・いまのバンド 全然わかんね。

 

 


 

 

昨日とはうってかわって
今日は朝から 重たく曇り空。

次女の体育祭を観に行き
その足で長女の学園祭へ行ってきた。

毎年 中学校の体育祭は観戦する親の数が少ないのだが
今回は けっこう来てた。
まあ それでも小学校の運動会に比べたら寂しいもんだね


そういえば 昨日の小学校5、6年生合同の
組体操は例年と比べて すごい出来だった。
小学生でもやればここまでできるんだなと
ひそかに感動してしまった。

しかしそれを遥かに凌ぐのが中学3年男子の組体操だ。

これは毎年観て感心する。

まさに、まだまだ子供だった小学6年生が
やがて中学3年生になり
体も心も成長して 少しずつ大人になっているんだな
というのを実感できるし
組体操というのが ここまで息を合わせ
心を一つにしないと成り立たない競技なんだ
ということも際立ってわかる。

なので、先生も生徒たちも この組体操にはかなり熱心だ。

最後にピラミッドというのか やぐらというのか
オレら大人から見ても かなり難易度の高い技でフィニッシュするのだが

これを一発で決めることができるかどうか。

長女が3年のときの男子は、数回失敗し
もう先生も保護者も諦めの雰囲気だったが
やっぱり ここは男である。
「最後にもう一度やらせてくれ」
と男子生徒たちが申し出て 見事成功させた。

そして昨年 長男が3年。
このときは見事 一発で決める。
あまり優秀なやつもいなけりゃ どちらかというと
小粒に見えた年代だったが 
これぞ 心ひとつ ほんと見事だった。

こんなことでも子供たちにとっては誇りなんだよね。


今年は長女のほうへ行ったので
残念ながら 組体操は見ることができなかった。

さて、その後 車を飛ばして30分で高校へ到着。

長女の学園祭は
一言でいえば素晴らしかった。

というか 学園祭という括りではなく
長女たちのクラスの出し物が素晴らしかった。

事前に長女から「すごく混むよ」と言われていたのだが
教室前は まさに長蛇の列。
待つこと1時間 ようやく受付に到達。

さすがというか なんというか
保育科3年間の集大成は まさに「こどものくに」。

もうどっかの幼稚園で先生やってるんじゃないか
と思わせる子ばかりである。

三男も四女も大喜びだった。

1年のときは お化け屋敷(実際に幽霊騒ぎになり中止)
2年では教科であるリトミックを生かし 演劇
そして3年生は保育科毎年恒例の集大成 こどものくに。


やっぱり夢とか希望とか目標とかが見えてるやつは
目の輝きとか表情が違うよな。


高校で保育科だぜ?

保育士 幼稚園教諭の資格 免許を取るには
けっきょく大学へ行かなくちゃ取れん。
それなのに高校で保育科。

こどもが好きだとか お母さんが保母さんをやってる
とか 志望動機はいろいろだろうが
この時点で自分の道を引いてるのは凄いことだよ。

もうね 普通科に比べたら そりゃ大変よ。
途中で挫折していくやつが続出してもおかしくないほど。

たいしたもんだね。


まだ卒業までは数ヶ月あるけど
みんな立派に卒業して 数年後
あちこちの保育園や幼稚園で先生になれるよ。


ねーちゃんたち 今日はお疲れさん。


 









体育祭と学園祭へ

 

 


 

 

冨士夫のブログがアップされてる。


内容は・・・やっぱ スゲー。

http://yamaguchifujio.com/


>もしかして、もしかすると妙なゲストも来るかもよ。
>まぁ、楽しいか、つまんないかはあんた次第だ(笑)。
>言っとくけど、俺はモルヒネ痛み止め入りだけどね。


冨士夫の言う妙なゲスト?・・・・

もしかしてこんな夢が叶っちゃう? まさかな・・・


楽しいに決まってるだろ。
ただ あまり無理はしないでくれ たのむ。






Continue...

Fujio

 

 


 

 

我が子の出番の合間

敷物の上に腰をおろして一休みしているところへ

オレの前で人影が立ち止まった。

「◯◯ ※※くんのお父さんですよね?」

ん? (※※って言った? 誰?)

と顔を上げると そこには記憶にある顔が。


約1秒後 お互いに 「おおー!」

と懐かしみながら握手を交わす。

「元気ですか すみません連絡できなくて」

申し訳なさそうに 頭を下げられた。


長男たちと最後まで いや、正確には そのちょっと前まで
いっしょに公園でボールと戯れていた
ジプシー組の末っ子である
Yくんのお父さんだった。


長男をはじめ 練習に来ていた全員が 
前に所属していた少年団からの移住者だったが
このYくん親子は 別の少年団に所属していて(市内では強豪だ)
たまたま公園で オレたちの練習を見て一緒にやるようになった
純理解者である。

最初はまったくできなかったボール突きも ドリブルも
がんばって がんばって 年上のメンバーにくっついてやっていくうちに
かなりのレベルまで追いついていた。

そのY君が ある日から さっぱり来なくなってしまった。

あれほど仕事帰りに練習を見にきていたお父さんも
すっかり見かけなくなって
コーチとともに どうしたのか心配していたのだが

ある日 オレが不在のときにお父さんが来て

実は奥さんと離婚して Yは奥さんが引き取ることになったので
これからは練習に来れないかもしれない。

と告げて去っていったそうだ。


それ以来 息子や他の子たちに 
Yと会ったら お金なんて気にしないでいいから
練習に来いと伝えろと言っていたのだが・・・

それっきり 音信不通で どんな進路をとったのかも
わからなかった。


そのY君のお父さんが オレを見かけて
声をかけてくれた。


もうあれから3年経っている。

オレは Yは今なにをやっているのか
真っ先に尋ねた。

本来行きたかったクラブには行けずに
Aというクラブに通っていること。

そこでは技術は高いが 背が小さくて使えない
と試合ではあまり出番がないこと。



オレは がっくりきた。


なんで一声かけてくれなかったのか。

前の奥さんとの約束なのか
全然Yとも会っていないという。


子供は 父ちゃん 母ちゃんの心持ちひとつで
その環境は変わる。


男と女のことだから 仕方ないことかもしれない

それは子供にはどうしようもできないことだ。


しかし そのことで子供の環境はガラリと変わってしまう。
経済的にも 精神的にも。


オレはこれが許せない。


Y君は 一生懸命くっついてきた。
よく走る子だった。
スピードもあって 諦めない泥臭さも持ってた。
自分の所属するチームで メキメキと頭角を表して
他チームからも注目されるくらいまでになったと聞いていた。


きっと、公園の先輩たちと同じ道を辿りたかったはずだ。

だってね 自分のチームの試合を ほったらかして
公園組の遠征にくっついてくるんだから。

そこにはY君が目指すお手本がたくさんあったんだと思う。



父ちゃんと母ちゃんが別れることで
子供には寂しい想いをさせないで欲しい。
できるだけ。


Y君には 練習に来させてほしかった。

お金じゃないんだから。 

オレたちは そこに 上手くなりたいからここでサッカーやりたい
って子供がいるからやっていたんだからね。

夢まで諦めさせたり 
夢をスケールダウンさせないでくれ


そうY君のお父さんには伝えたかった。



でも 今日 再婚相手の奥さんと子供たちを見たら
あまり厳しいことが言えなかった。
きっと新しい家族にも気をつかっているんだろう。


でもさ トラックを走る子供を見てるY君のお父さんは
オレには寂しそうに見えたよ。


ほんと サッカー好きだったから

オレたちの公園サッカーが大好きだったから


最後に 

「また 会いましょう」

と言って 握手して別れた。










Y君のお父さん(邂逅)

 

 


 

 

P1000296.jpg
どんな神様か知らんが
ちゃんと雨を止めてくれた。

その代わりといっちゃなんだが
残暑よろしい気温と湿度。

長女 初出場から数えて 
もう13回も来てるんだな

と嫁と話しながら トラックを走る子供たちを観る。


運動会で ずっと昔からあるもの・・・

玉入れ競争。

いまは 低学年の子が”チェチェッコリー”に合わせて
お尻を振ってダンスをしながら かごを目がけて投げる。


それとリレー。

これは 観ているうちに 知らずと熱がはいる。

とくに6年生のリレーは最終種目で運動会の目玉。
小学校生活最後だから親たちも凄い盛り上がりだ。


オレらの頃は クラスで選ばれた選手だけで競った。

今はクラス全員で走る。

これも結構おもしろいもんだ。
速いやつ 遅いやつ 
走る順番は各クラスで作戦を練っているようで
さっきまでビリを走っていたクラスがいきなりトップということも起こる。

だからこそ盛り上がる。

例に漏れず 今回も楽しかった。


この暑さを除けばね・・・

P1000298.jpg


さて 来年は小学生が3人。
プログラムにつける印が増える。

P1000313.jpg P1000314.jpg








13年 連続の運動会 (小学校編)

 

 


 

 

20080920100208
運動会 開催中

あちぃ~


雨が止んだ

 

 


 

 

先日 仲間が来たときに奪い取ったやつ。

残念ながらMP3に落としたやつなのでSHM-CDの良さがイマイチわからん。

しかしながら、METALLICA Eな。


デス・マグネティック~ストロング・エディション


ようやくMETALLICAらしくなってきたのかな~
とは思うが


やっぱ オレにとってのMETALLICAはこれだな。
メタル・マスター
このアルバムを聴いてMETALLICAを好きになり
1stまで さかのぼった。

そして ここまで。
Metallica

おそらく ファンの人たちも この通称「ブラックアルバム」までという評価が多いのでは?


やっぱクリフは偉大だったんだな。


それでも このDeath Magneticは久しぶりに
脳内洗浄してくれるようなアルバムです。



また一枚 ポチッとリストに書き加えないとな 笑


ガガガ ガリガリ ドコドコドコ   (METALLICAで脳内洗浄) 

 

 


 

 



本棚を整理してたら こんなのが出てきた。

もう21年も前のやつだよ・・・

懐かしく 読み返す。


2008091914030000.jpg
オーティスの全レコード 21年前の時点でだよな。


2008091914070000.jpg
スティーブクロッパーが若い。


2008091914080000.jpg
カッコええー! このツインボーカルに憧れたもんだ。


2008091914110000.jpg
いまでも こんなレコード屋 あるんか?



レココレ APR 1987

 

 


 

 

あいかわらず 雨が降りそうで 降らない
もったいぶった天気だね。
明日はダメっぽい・・・

ところで こんな日は のんびり読書もいいなと
思いながら、恭さんのところを覗くと なんとも良いタイミングで
浅田次郎作品が登場しているではないか!
天切り松闇がたり 第4巻 (4) (集英社文庫 あ 36-15)




前にちょっとだけ書いたことがあったが
オレも浅田ファンなんですよ。

「鉄道員」が大ブレイクする前からね。

たぶん一番最初に読んだのは「プリズンホテル」だったと思う。
きっかけは忘れた。

で、これまでに買った浅田作品を調べてみようと
Wikiにて検索してみたところ
オレが持ってるのは
 


* きんぴか(1992年、Tenzan novels)
* 気分はピカレスク キンピカ2(1993年、Hiten novels)
* ピカレスク英雄伝(1994年、Hiten novels)
* プリズンホテル・夏(1993年、徳間書店)
* プリズンホテル・秋(1994年、徳間書店)
* プリズンホテル・冬(1995年、徳間書店)
* プリズンホテル・春(1997年、徳間書店)
* 日輪の遺産(1993年、青樹社)
* 地下鉄に乗って(1994年、徳間書店)
* 蒼穹の昴(1996年、講談社)
* 天切り松 闇がたり(1996年、徳間書店)※のち集英社で再刊。
* 鉄道員(1997年、集英社)
* 活動寫眞の女(1997年、双葉社)
* 月のしずく(1997年、文藝春秋)
* 珍妃の井戸(1997年、講談社)
* 見知らぬ妻へ(1998年、光文社)
* 霞町物語(1998年、講談社)
* 天国までの百マイル(1998年、朝日新聞社)
* 壬生義士伝(2000年、文藝春秋)
* 歩兵の本領(2001年、講談社) 
* オー・マイ・ガアッ!(2001年、毎日新聞社)
* 憑神(2005年、新潮社)
* お腹召しませ(2006年、中央公論新社)
* とられてたまるか!(1991年、学研)
* 極道放浪記2(1995年、ベストセラーシリーズ)
* 競馬の達人(1992年、ベストブック)
* 極道界 あなたの隣のコワイお兄さんたち(1993年、イースト文庫)
* 初等ヤクザの犯罪学教室(1993年、ベストセラーシリーズ)
* 勇気凛凛ルリの色(1996年、講談社)
* 勇気凛凛ルリの色2 四十肩と恋愛(1997年、講談社)
* 福音について 勇気凛々ルリの色(1998年、講談社; 2001年、同文庫)ISBN 4-06-273062-6
* 満天の星 勇気凛凛ルリの色(1999年、講談社)
* 勝負の極意(1997年、幻冬舎アウトロー文庫)
* 初等ヤクザの犯罪学教室(1998年、幻冬舎アウトロー文庫)
* 競馬どんぶり 語り下ろし必勝競馬エッセイ(1999年、マガジン・マガジン)
* 僕は人生についてこんなふうに考えている(2003年、海竜社)
* ひとは情熱がなければ生きていけない(2004年、海竜社)



こんなに持ってた。

まず 滅多なことでは小説など読まないオレだが
この多さには自分でも驚きだ 笑

本は読んだ方がいいのは分かっているんだけど
面倒くさいんだよな
なかなか時間もないし もちろん安くはないし。
(サイズ適にも 文庫より単行本のほうが好きなのよ)

だからまず
・誰かの強い推し(レビュー)があること。
・一気に読んでしまう質なので 読み始めてすぐ物語りに引き込まれてしまうもの。
・連続ものは 集中力が続かないので 多くても上中下くらいまで。

この条件が揃わないと まずダメ。

なのでこれまでも、途中まで読んでそのままっていうのも少なくない。

が、 浅田作品は すべての条件を満たしてしまうんだよね

その中でも 「プリズンホテル」シリーズと「きんぴか」は痛快で面白い。
プリズンホテルプリズンホテル 春プリズンホテル秋プリズンホテル冬

きんぴか


まあ これらはすべて集英社から文庫になってるので
お手頃価格のお手頃サイズなので 未読の方にはお薦めです。


それと 恭さんのところでも出てきた
この物語は浅田次郎作品の中でも大傑作だと思うのだがね
どうでしょ?

天切り松 闇がたり
オレが持ってるのは この単行本なんだが

Amazonで検索してみると 集英社からこんな風になってる
天切り松 闇がたり〈第1巻〉闇の花道天切り松 闇がたり〈第2巻〉残侠天切り松 闇がたり〈第3巻〉初湯千両天切り松 闇がたり〈第4巻〉昭和侠盗伝


「きんぴか」なんかもそうなんだけど
集英社バージョンだと分巻されてるみたいなんだが
この「天切り松 闇がたり」もそうなんだろうか。。。


オレの母方が代々深川なので、オレにも下町っ子の血が半分流れてるんだな
と思うとさ 
上野や浅草 銀座とかが 物語の舞台に出てくると
それだけで引き込まれていってしまう
実際にはそこの風景さえも知らないのにね。

「仁義なき戦い」を観たあと なぜか 肩で風切って歩くけど
この「天切り松 闇がたり」を読んだあとは 江戸弁になってしまう
それくらい引き込まれてしまう 物語です。



と ここまで書いて
本棚を探すが 浅田作品がゴッソリと無くなってる。

行きつけの 接骨院の奥さん先生にずっと貸したままだった・・・


 
天切り松読本 (集英社文庫 あ 36-14)
天切り松読本 (集英社文庫 あ 36-14)







もう一度読みたい本 (天切り松 闇がたり) 

 

 


 

 

THE LAW OF DEVIL’S LAND(魔界典章)(紙ジャケット仕様)

数日前から肩は痛い 首が張る 頭痛もする

それらと合わせて 数々のムカムカにより

頭の中まで曇ってしまったので

久しぶりに引っ張り出してきた。


やっぱ こーゆーときはヘビメタがいいわ。
パンクだと よりいっそう攻撃的になってしまうので
危ない。 笑


しかし なんだ 
現在 聴いてもやっぱりいいじゃないか!
LOUDNESS

しかし オレにとってのラウドネスとは初期メンバーである

* 二井原実:ボーカル
* 高崎晃:ギター
* 山下昌良:ベース
* 樋口宗孝:ドラム

しかない!! 


※現在も このオリジナルメンバーで活動再開しているが


その中でも この魔界典章は一番。
高校のときに
THEME OF LOUDNESS →IN THE MIRROR という流れに
完全にやられてしまった。

とくに IN THE MIRRORは衝撃だったぜ
日本のヘビメタバンドで これだけメタルな音と速さは初めて聴いたからね。


これはもっと前に知っていたことだが
高崎と樋口が元レイジーのメンバーだということは
そのギャップも魅力だった。
まぁ 「宇宙船地球号」とか聴けば レイジーはもともとハード路線だというのがわかるけど。
宇宙船地球号

これによって RCは聴く パンクは聴く ブラックは聴く ブルースは聴く 演歌は聴く
アイドルは聴く ヘビメタは聴く ますます変な奴になっていったんだなオレは。


おお ちょっと前置きから長くなってしまった。

そんなオレのガキの頃のことはいい。

この魔界典章も含めて ラウドネスのアルバムたち
リマスター 紙ジャケになって再発されてんのね

今日 雨の中 仲間が持ってきて聴かせてくれた。

なんと ROAD RACERと蜃気楼 がボーナストラックとして収録されてるじゃん!

音はね もうちょっと圧が欲しいかなと思う。
それでもオリジナル盤より ずっと音が良くてびっくり。

ちょっと欲しい一枚。


なんたって ROAD RACER。

今月末は茂木でmotoGP 日本グランプリがあるから
ROAD RACER 聴いて気分を高めてイケるぜー


お小遣い貯まったら買うCD・DVDリストの上位に書き足しておこう。。。


LOUDNESSオフィシャルHP

ドラムの樋口さんも癌か・・・

復活を期待してるぞ!!








魔界典章 ~THE LAW OF DEVIL’S LAND

 

 


 

 



今週末は小学校の運動会に中学の運動会
それと長女の通う高校の学園祭がある。

小学校の運動会は長女が小学校にあがってからだから・・・

もうかれこれ13年目?くらい。

そのうち観に行ってやれなかったのは
荒天で延期になって、平日開催になったとき(これもほんの数回だったと思う)を除いて
2回くらいじゃないかな。
(幼稚園の運動会はほぼパーフェクトのはず)

今年は5年の次男 2年の三女 
で、来年小学生になる三男が参加する。


これがまた楽しみなんだけどさ
どうやら今年は台風の影響で延期になりそうだ。

延期になっちまうと22日の月曜日。
これだと仕事で行けない・・・

なんとか台風がスピードアップするか
どっかへ行ってくれないかなと願う。

雨を止めてくれるのは
どんな神様?


雨 やんでくれ

 

 


 

 

先日のはなしだが

スーパーサッカー?とかいうTV番組で

座談会なるものをやっていたので
残念ながら途中から観た。

いつもの司会者陣に

釜本 ラモス 金田 といった
JFAアウトローな重鎮の面々。

あれ かなりカットしてると思うんだけど
ぜひノーカットで観てみたいね。


若手の育成というテーマでは
金田さん
「いまの子たち 1対1が足りん」

「これ(1対1)いま世界じゃ標準でしょ」

ごもっとも。

「1対1は ほんとしんどいよ その分 心肺も鍛えられるし」

「ゴールを置いてもいいから 目の前にいる奴をどうやって抜くか」

「目の前の奴から どうボールを奪うか」

「基本は1対1やからね!」


いやいや ごもっとも!


なんだか久しぶりに ズバッと言ってくれたな。

1対1 たしかにしんどいぜ。

でも そいつの技術がどれだけあるのか よーくわかるトレーニングだよ。

もちろん 足元の技術だけが必要なわけじゃないけどね
アイデア・タイミング・ジンガ・・・

ただし それらを実践するにも足元の技術がなけりゃ何にもならん。


ただこの1対1 ひじょ~に疲れる。

なので これを子供たちに続けさせるのは難しい。

オレはこのあたりが下手な指導者だったな 笑

「やりたくなけりゃ やらなくてもいい」
って感じだったからね。

それでも 一人 二人と去っていく中で
最後まで残ったやつらは それぞれしっかりと身になったと思うんだ。

息子にしても 小さいし 細いし 蹴っても飛ばないし。

他のやつらも みんなそんなもんだったよ。


やっぱりな 選手も我慢だし 指導者も我慢。

プラス 親も我慢。(とくに小学生年代)


息子が小6のころは この1対1を観てるのが
一番面白かった。
中2のやつらと やったり 下のやつとやったり

みんな上手かったからな。


まぁ あの番組を観て
どれだけの少年サッカーコーチたちが
気づくかだよね。

コーチなんて 観て褒めてりゃいいんだ。


2010年のブラジルW杯の日本は

釜本 総監督
ラモス 監督
金田 コーチ

だと。

オレとしては観てみたいが
きっと「いけー」しか言わないベンチのような気がする。




1対1 というトレーニングの大事さ

 

 


 

 

15日にグループリーグ最終戦がありました。

赤字 各グループ上位2
黄字 各グループ3位のうち上位4チーム
が9月21日からの決勝トーナメントへ。


A

浦和レッズユース3 - 1名古屋グランパスU18
横浜F・マリノスユース3 - 1青森山田高校



B
前橋育英高校2 - 1アルビレックス新潟ユース
愛媛FCユース1 - 3鹿児島城西高校



C
岡山県作陽高校1 - 2コンサドーレ札幌ユースU-18
セレッソ大阪U-18 4 - 0ベガルタ仙台ユース



D
静岡学園高校1 - 5流通経済大学付属柏高校
柏レイソルU-18 1 - 4広島皆実高校



E
野洲高校5 - 1市立船橋高校
ジュビロ磐田ユース1 - 1東京ヴェルディユース



F
桐光学園高校0 - 2FC東京U-18
サンフレッチェ広島ユース0 - 2ガンバ大阪ユース





これにより 決勝トーナメントの組み合わせが決まりました。

9月21日(日)

  11:00 【フクアリ】  柏レイソルU-18(D1) - 東京ヴェルディユース(E3) 
  11:00 【藤枝】  野洲高校(E1) - 岡山県作陽高校(C2)            


  11:00 【ひたちなか】  鹿児島城西高校(B2) - ガンバ大阪ユース(F2)
  11:00 【西が丘】  浦和レッズユース(A1) - セレッソ大阪U-18(C3)


  13:20 【ひたちなか】  アルビレックス新潟ユース(B1) - 横浜 F・マリノスユース(A3)
  13:20 【藤枝】  ジュビロ磐田ユース(E2) - 名古屋グランパスU18(A2)


  13:20 【フクアリ】  FC東京U-18(F1) - 流通経済大学付属柏高校(D2)
  13:20 【西が丘】  コンサドーレ札幌ユースU-18(C1) - 前橋育英高校(B3)








高円宮杯全日本ユース(U-18) 予選リーグ 試合結果 3

 

 


 

 

20080917094305
いたわらなきゃな。


リポ○タンより
こっちだろ。


健康に気をつかってちゃ
ロックじゃねーってか。
( ̄w ̄)プププ

エネルギー補給

 

 


 

 

さいたま市
鷲のマーク


これより大汗を
たっぷりと…


ふぁいとーいっぱーつ。


メタポ解消

 

 


 

 

20080916015508
ど○兵衛は関西にかぎる。


やっぱり

 

 


 

 

貸しレコード屋で借りたレコードからダビングしまくり
たまりに たまったカセットテープ

少ない小遣いを貯めて せっせと買い集めたアナログレコード


もう カビが生えちまったりして 使い物にならなくなってるかもしれんが
まだ息があるものは救出してやりたい。


そう思いながら ずっとそのまま見殺しにしている・・・


ふらっと立ち寄った本屋で手に取った本
特選街 2008年 10月号 [雑誌]
特選街 2008年 10月号 [雑誌]

まぁ 読んでみれば 既に知っていることが書いてあるだけ。

それでも ふだん こーゆーのはあまり読んだりしないので
隅から隅まで 舐め尽すように読んだ。

で、

ようやく このエントリーの本題。


『ただいま ヒット中! 話題の商品モノ語り』
という連載に目が止まった。


下着メーカーのワコールから出してる

クロスウォーカー

っていう矯正下着だ。

それも男物。

幸い オレはまだ 「あなたメタボでしょ?」
と言われるようなことはないが
こーゆーのは気になる。

(そんな歳になったということだな)

なんでも 記事のタイトルにしたように

はいて 歩いて  燃やす

んだそうだよ。


ふつうに歩くだけでも体脂肪を燃やすことはできるんだろうが
このパンツは そこにプラスαがある模様。


詳しくはワコール クロスウォーカーのサイトで。


ただこれ高い!

一枚 5000円。



この本の記事中にもあったが 嫁が云万円もする下着で
旦那のは3枚で千円のパンツ。
(オレもついこのまえ ニッ●ンで3枚でいくら ってやつ買った 派手なレゲエのやつ)

う~ん たしかに このギャップはおかしい 笑


だから これ 旦那の誕生日プレゼントにしたらいいかもしれんね


けど


そして これが一番の問題。


”買って”  ”はく”  のはいいが

歩くがねぇ・・・

ちなみにワコールでは一日 6000歩を推奨だって。









無理。






ね! 番長さん。



はいて 歩いて 燃やす 

 

 


 

 

A

浦和レッズユース2 - 2青森山田高校
横浜F・マリノスユース1 - 2名古屋グランパスU18

B

前橋育英高校4 - 5鹿児島城西高校
愛媛FCユース0 - 4アルビレックス新潟ユース

C

セレッソ大阪ユースU-18 1 - 2コンサドーレ札幌ユースU-18
岡山県作陽高校2 - 1ベガルタ仙台ユース

D

静岡学園高校3 - 1広島皆実高校
柏レイソルU-18 3 - 0流通経済大学付属柏高校

E

野洲高校3 - 2東京ヴェルディユース
ジュビロ磐田ユース2 - 2市立船橋高校

F

桐光学園高校0 - 4ガンバ大阪ユース
サンフレッチェ広島ユース2 - 2FC東京U-18



あす15日 グループリーグ最終戦。

各グループ 上位2チームが決勝トーナメントへ

各グループ 3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントへ



ここまで勝点のないチームは
ほぼ敗退が決定。

勝点4がボーダーラインかな。


各グループ成績はこちらで確認を。




高円宮杯全日本ユース(U-18) 予選リーグ 試合結果 2

 

 


 

 

デジタル放送を録画すると
コピーガード(CPRM)がかかっていますので
HDD→DVD DVD→DVD 等 
ダビングの回数制限があったり
視聴するにもCPRMに対応したドライブやプレーヤーが必要です。
(DVDレコーダーでもVR方式に対応していないと観れない模様。)

そこで そのへんなものを解除しちまおうという
遊び心旺盛な方々が世の中にはたくさんいるようで・・・

そもそも つるしのものをそのまま使うことが嫌いなオレ。
その遊びをちょっと真似させてもらって
いろいろと弄くってみました。
(まあ あくまでも個人的研究ということで)

で、やり方を忘れないように かるく手順の覚書でも。



まずは以下のソフトを用意。

※TMPGEncは試用期間有りのシェアソフト

※あえてソフトのDL場所はLINKしません 探してください。



・cprmgetkey (色々なVer有り)
・c2dec
・relCPRM  (VR2FREEというのもある)


TMPGEnc.exe

IfoEdit

DVD Shrink

DVD Decrypter


cprmgetkeyに対応したドライブが必要。




まずDVDレコーダー(HDD)に録画したファイルを
DVD-R (なんども繰り返し使うことを考えればDVD-RWが良い)
にダビングする。
※CPRM対応と書かれたメディア(空ROM)じゃないとだめです。


ダビングしたROMをPCのドライブへセット。

・relCPRM を実行。


しばらく待つとKeyを取得→CPRM解除されたファイルが出来上がる。


このファイルに.mpegと拡張子を付けてあげる。


※この時点でPCでならファイルをクリックするだけで
メディアプレーヤーが立ち上がって視聴できるようになります。


拡張子を付けたファイルをTMPGEnc.exe を実行して
映像と音声に分離します。


IfoEdit.exeを実行。


DVD Shrinkを実行。



DVD Decrypterで書き込み。
(このときのメディアはごくふつうの空ROMで良い)


これでおしまい。



細かい手順は書きませんが
『CPRM 解除』
でググれば たくさん出てくると思います。


まあ イメージとしては

制限された映像からその制限を外してから 
一回分解して それをまたくっつけて
ちゃんと元通りにくっつくように固めて焼く。

という感じでしょうかね~


今回 オレが使ったソフト以外にも利用できるものはあるし
手順も もっと簡素化した方法もあると思います。

本屋にいくとコピーガードを外す方法が書かれたものが
たくさん売られていますが
そんなものを買うより ググってみたほうが ずっとお得です。


もし 興味があったら 遊んでみてください


あくまでも自己責任で。 




CPRM解除に挑戦

 

 


 

 

さっき 来年の手帳を注文した。

2009版からは日曜始まりバージョンもあるということで

来年のは日曜から始まるヤツを。



2007から使い始めて カバーはまだ無事だが
カバーオンカバーが破けてきたので
手帳本体とカバーオンカバーだけにしておいた。

このカバーオンカバーとカバーの間に写真とかシールとか
挟んでおけるのだが
これがなかなか良い。

ガキのころ 下敷きとかファイルにお気に入りのシールとか
アイドルの写真や切り抜きを入れていたのを思い出す。



オレの2008版はこれ↓



NOBLESTというお店(会社)から届いた年賀状。

KAWASAKI Z1のエンジンの写真だ。


そんでもって 後ろは
budoukan.jpg

そう、忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館のチケット。



これは2009版でも挟んでおくよ!


さて 表は何にしようか。。。



ほぼ日ストア

ほぼ日手帳 

 

 


 

 

こんな映画 やるんですね。

ROCK誕生 


渋谷でレイトショーか・・・


遠い人は大変だね。


ネット配信とかしてくれたら
いろんな人が観れるのになぁ


さっきレンタルビデオ屋を数軒まわり
そのあと買い取り屋にもまわったが
なかなか無いもんだね。

買い取り屋では 

「あ」→RCサクセション

「い」→忌野清志郎

「む」→村八分

「や」→山口冨士夫


名前を書いた札はあれど ブツは無し。


寂しいもんだ。



映画 ROCK誕生

 

 


 

 

昨日の昼から車検のためドック入り

よって今日から14日まで休み


いつも休日の前は朝方まで夜更かしして
昼くらいまで寝てるパターンが多いが
昨夜は23:00にはダウン


いや~それにしても 凄い夢を見てしまった。


原宿クロコダイルに行った

超満員だ
腕を振り上げようと思っても 挟まってしまって
身動きできない。

ステージに立つ冨士夫

「あたらしいユニットだ!」と言って

ギターをかき鳴らす。

ジャカジャーーーーん


ステージが真っ白なライトで照らされる


あッ!


キヨシロー・・・・


「オレのことわかるやついるけぇ~」


冨士夫と清志郎かよ!!



スゲー スゲー スゲー






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


目がさめた。


壁に張り付くように寝てた
なんか狭いなと思ったら
オレの背中にNATUが張り付いてた。





冨士夫のCD 買おう

どうしても村八分の冨士夫が強くて

ソロになってからの冨士夫は買うまでもない
と ちょっと疎遠になってた。
(それだけチャー坊の歌詞が強烈なんだ オレには)

まぁ 冨士夫好きの悪者(笑)から借りて
CDからカセットに落としたやつはあれど
いまでは聴く術がない。





11/8 原宿クロコダイル 

昨夜の夢が現実になることは まずないだろうけど

たぶん 清志郎の復活祭のときと同様
オレは固まってしまうだろうな。


また前歯の1本や2本は覚悟しないといかんかな 笑


Continue...

夢をみた (病みあがりのオヤジユニット)

 

 


 

 

dokemonoさんのところで知り
すかさず飛ぶ

ほんとだ・・・

なんていうタイミングだろう。


やっぱり 夢と希望は タダモノじゃない。

大きな力を与えてくれるんだな。


10月はチャボと泉ちゃん(チケットが取れるかわからんが)

これで11月は原宿に繰り出すぞ。



11月8日 原宿

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom