病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 



今年もあと1時間半を切りました

ブログでお知り合いになれたみなさま
本年もコメントあり・なしに関わらず この堕ブログを覗いてくださり
まことにありがとうございました。


最後は今年一年を振り返ろうと思っていましたが
とても わずかな残り時間では書ききれません。

毎年 あっという間に終わってしまう感のある一年ですけど
なんだかんだ 意外といろんなことがありますよね。

大掃除をしていたら
オレが幼少の頃から ずっと師事していた
今は亡き書道の先生から生前いただいた書が出てきました。

人生 至るところ 断崖 多し

しっかりと足元をみつめて歩かないと
あっという間に 谷底へ落ちてしまう そんな世の中です。


毎回 家を出るときに肝に命じていけるよう
玄関に飾りました。


来年は どんな年になるのか

この記事を読んでいただいた みなさまが素晴らしい一年の始まりを
迎えられるよう、お祈り申し上げます。


あとちょっとで また新しい一年を迎えますが
引き続き この堕ブログを宜しくお願い致します。


敬天愛人 平成20年 師走

管理人 KENBO



平成20年 最後の記事です

 

 


 

 

休みに入ってから 掃除三昧の日々である。

最終便の出発時から体調下降して
帰ってくる頃には ほぼグロッキー状態。

そのため予定していた学園の埼玉遠征と
息子たちの波崎遠征の試合観戦は取りやめ。

自家製ショウガ湯と医者からもらった薬を飲んで
体調上昇。

”元気な暇人ほど邪魔なものはない”
この年末。

例に漏れず 大掃除の一員として
壁紙の張替えを命じられる。

昨日 今日と連日のエセ内装業者状態である。

綺麗になった部屋に
前にドンキで買ったピンク地に黒フリルのカーテンを取り付けてみる。。。

ヤバい・・・

まるで、へ○スの一室。

妖しいナオンが出てきそうな雰囲気になっちまった 笑

まぁ しかしこれも慣れだろう

そのうち慣れるさってことで そのまま。


明日も引き続き 内装業者続行になる模様。

まだ それでも30日。

この年末年始は年末休みが長くてのんびりできるなぁ
と構えているが
これがあっという間に終わるんだよな。

と他愛のないことを書いてみる。


お! そーだ。

片付けしてたらタンスの隅から出てきたブツ。
紙の筒に入ってるやつをNATSUがブンブン振り回してやがって
もう少しでバキッ! ビリッ! といくところだったぜ
あぶねぇ あぶねぇ。

P1000364.jpg


毎年のことだが
大晦日くらい のんびりしたいと思うけど
そうもいかないんだろうな~ 

それと
明日は久しぶりに長男が帰ってくるでー(3月以来)

次男「なんかワクワクして寝られねー!」

だと。 笑




大掃除の真最中

 

 


 

 

20081225220025
特典DVDで
先日のクロコの模様が少しだけ観れる。

冨士夫ちゃん
カッコいいぜー


おっと
肝心のベガーズだが

これからじっくり聴いてみるよー


The Beggars いきなりサンシャイン

 

 


 

 

今日はクリスマスイブか

いや もう日付変わってるから
クリスマスだな。


だいたい例年
クリスマスイブかクリスマス どっちかは仕事。

あれ? 去年は両日とも休みだったか…


まぁいいや。

今年も例に漏れず
23日から出発したため
イブの夜は ずっと中央道をひた走ってきた。
って いまがイブの夜(夜中)じゃんか!!


みんな ケーキだのシャンパンだの プレゼントだのとやってんだな。


不景気だとはいえ
まだこの国は平和だぜ


そんなイブの真夜中に
開門待ってる(3時)オレもごくろうさんだが

そんなオレに
赤灯回して
ここから移動しろ!
と命令する 公務員もご苦労様。


ちょいとくらい待ってくれよ
お互い イブの夜
仕事で帰れない身じゃねぇか (笑)

イブなんだからよ
もっとおおらかな心で
いこうぜ~



おっ!

もうすぐ時間だ
さて行くかね。




誕生前夜(ラウドネスじゃないよ)

 

 


 

 


サッカーの試合後なんだろう。
小学一年生くらいかな?
ユニホームを着ているが その手にはボールもバッグもない。
それらはすべて両親の手にある。

自分の道具くらい 自分で持たせなくちゃ。

きっと、その日の朝 道具やユニホームを用意しているのも
お母さんだろうな。

いままでたくさんの子供と親を見てきたから
容易に想像できる。

そういう人が必ず言う台詞

「まだ小さいから」

こういうところから忍耐とか自律が身についてくるし
別に3才くらいの子供にでもできることだよ。


それと

こちらからしなければ

「こんにちは」

という挨拶さえない。

親も子も。


きっと、サッカーのときには

「ちゃんと挨拶しよう」

と監督やコーチに言われているはずだ。


よく なんで子供にスポーツをやらせるのか?という質問に

”礼儀正しさを身につける”

と答える大人がいるが

この少年に”礼儀”というのは身についているのだろうか。

ましてや その”礼儀”を親が持ってないのだよ。

どうなってんだかな。。。


と 今日も独り言。

ご近所のサッカー少年親子さんたちへ

 

 


 

 


パチューカvsキトのゲームを観た。

スカパーで。

今年はファンキィ協会から無料招待の施しがなかったので
生観戦はならず。

年会費払ってんだからよー
ちょっと還元してくれねぇとね
そりゃオシムさんが退いてから代表戦のチケットの売れ行きが悪くて
興行収入が減ったのはわかるけどな。

オレたちみたいな 底辺にいる指導者や審判員、登録選手の年会費で
支えてるようなもんだし
「はい 世界トップレベルのゲームを観て しっかり勉強しましょう」
って言ってたよ 昨年は。

お! ちょっと愚痴っぽくなってしまった。

パチューカだよ パチューカ。

去年 長男と観にいって面白かったんだよね パチューカ。
全然シュート打たねぇし、ショートパスで繋いで
アルゼンチン人のドリブラーがいて そいつがまたいいんだ。

で、今回のパチューカは去年よりも面白かった。

負けてんのに 全然自分たちのスタイル崩さないじゃん。

やっぱ これだよな。

まぁ どーんと蹴って だーっと走るサッカーなら貫き通すのも簡単だろうけど
繋いで 繋いで どこまでも繋いでっていうのは相手がいるんだから
そりゃ大変だよ。
手数もかかるし 当然時間もかかる。
それだけやっといて 変な所で奪られて
どーんと蹴って だーっと走られちゃったら ガックリくるもんね 笑。
ましてや それでゴール決められちゃったりしたら 最悪だもん。

それを日本は嫌うんだよな。

まっ! それができるほどの技術や駆け引きってもんが無いんだけどさ。

育成年代だと そこに指導者や保護者の信念とか忍耐が足りないってのも
加わるしね。




けっきょく 今回もパチューカは負けちまったけど
楽しかった。

こんなFutebolもあるんだよ

って魅せてくれたね。


そうそう、こーいうゲーム観てると

2003年の全日本ユース決勝を思い出すよ。

雨のサイスタでね

ピッチのあちこちに水たまりができちゃって
ボールが止まっちゃうのに

自分たちのスタイルを崩すこと無く 最後まで貫いた。

カレンロバートに決められて
1点のビハインドにも関わらず
放り込みサッカー やらなかったもんなー

youth_final_02.jpg






自分たちのスタイル

 

 


 

 


ふだん着るものに無頓着なオレなので
いっつも同じズボンにシャツを着てる。

で、ふと気づいたのだが
いつの間にやらズボンというものが無くなっている。

嫁が言うには

オレが「これ履かないから いらん!」
といってタンスから出してあるので捨てたらしい。。。

結果、ジャージやスウェットと呼ばれる類の
あまり お出かけ衣装とはいえないものはたくさんあるのに
Gパンやスラックスといった衣装が無い・・・

まぁスラックスというものも まず履かないのだがね。


で、店に買いにいくのも面倒だし
ネット通販のカタログを見たら なんだか良さげなのがあったんで
さっそくポチっとしておいた。


いや~ これが届いてたんで さっそく試し履きしてみたんだがね

どうも股の座りが悪い。
男ならわかると思うが ミートボールが左右に割れちゃうような
ソーセージの居場所が無いっていうか。。。笑

なぜかな~?と思ったら
どうやら いま流行り(?)スタンダートなのか?
ローライダーローダウンローライズとかいうタイプらしい。

ようするに これをそれなりに履いてると
パンツは見える 背中はシャツが出ちゃうんだよな?

ありゃ~ 

まさか自分が腰パン野郎になるとは・・・(- - ;)


”下着は見せるな”
”シャツはズボンの中にしまえ”


と教わってきたオレには どうにも収まりが悪い。

しかも いまの若いやつらは こんなに足長いんかい!
という位 裾余ってるし。 笑


こりゃ やっぱり 店に行って買うべきだね。

といいながらも
もったいないので我慢して履いてるが
腰パンは嫌なんで
ムスコたちにはちょっと窮屈な思いをさせてるけど
ギリギリ我慢できるところまで・・・


あ~ それでもキツいな。


朝から 変な絵図を想像させる くだらない記事で ごめんなさいね!






知らぬ間にローライズ

 

 


 

 


今日は朝からHOTなニュースが飛び込んできて
ゴキゲンだったぜベイベー!

「なんだ?なんだ?何があったんだ?」という輩は、
いまスグに地味変 地味変をチェックだぜー!

是非ともCD化してほしいよなー!!


というゴキゲンな一日の始まりも
アホな奴らのせいで すっかりだ。。。


まぁ こんな日は
思いっきりぶっ飛ばして 後先考えずに

このCD

WANTED TOUR 2003-2004 KIYOSHIRO IMAWANO
でも買いにいこーと嫁と連れ立って 近所のレコード屋に行ってみたが
置いてない!

そんじゃ ここならあるだろ
と思われる駅にくっついてる店へ。

な、な、な、なんと・・・

ここでも置いてねぇー!!

なんということだ!!

ガッカリだぜ~ 

さんざんメディアで煽りまくり、ネット配信で売りまくり
あっという間に飽きられて、消去されていくような
紙切れみたいな音楽は たくさん置いてあるのによー

ネットショッピングを辞めて
これからは ちゃんと店で買って
家に帰ってCDをトレーにのっけるまでの
あの時間を楽しんでやろうと思っているのにだぜ?

ホントにガッカリだ。


こうなったら 次の帰り 大宮でも戸田でも
タワレコに買いに行ってやるぞー!!



といったところで 今回はまだ続く。
分けて書こうと思ったが
面倒くさくなったので続ける。



Continue...

そうだよ オレも”ビートルズはTVの中”だぜ

 

 


 

 


はんなさんのところを覗いたら
花田のLIVE記事がアップされていた! 

会場も日本酒ファンには たまらない所のようで
一度 こーゆー所でLIVEを観てみたいもんだ。


花田 アコギ一本か。
菊花賞 また再開してくれねぇかなー

菊花賞 花だけのShow

 

 


 

 


今年は TOYOTAカップの招待が無い。
(JFAさん どうした?)
昨年 パチューカを観て 面白いクラブだったので
今年も と思っていたのだが。。。

ガンバ大阪 勝ちましたね 
怪我人が多くて 大変みたいだけど
次は念願のマンUとですか。

Jのゲームとか観ていて いつも思うんだけど
”パスのスピードが遅い”よね。
ボールを繋いで攻撃的なサッカーはいいんだけどさ
もうちょっとボールは速く動かしませんか。
緩急が無いんだもん。

そこら辺をマンUから学んでほしいですね。



さて、前置きはここらで。

あるサッカークラブのHPを久しぶりに覗いた。

そこにオレたちのクラブがLINKされていた。

なんだか懐かしくて 何度も見てしまった。

といっても、活動を終了してからすぐに 掲示板などを閉鎖してしまったので
TOPページしか残っていないが。

このとき中3だった子たちは いま高校3年。

3年なんて あっという間だ。

掲示板には いろんなことを書いた。
今思えば 閉鎖せずに残しておけば良かったと思う。




センチな気分

 

 


 

 


末っ子のNATSUが本棚を漁っていて出てきた。
P1000354.jpg

ありゃりゃ カビが生えてきてる・・・

ひさしぶりに読み返してみた。

太田和彦という人のページがヒットするんだなぁ

この人 初期のRCのLIVE音源 いっぱい持ってるんだろ?
いいよなぁ うらやましいぜ。
持っているだけじゃなく 生で観てるわけだしな。

67年生まれのオレが72年にRCを観るなんて
まずありえない話だろ? 
まぁ 仕方ないわな 
「もっと早く生んでおけよ!」ってオヤジとオフクロに言うしかない 笑

オレ いまだに謎なんだが
なんで叔父貴はオレをクボコーに連れて行ったのか・・・
もうこの世にいないから 聞く術もないがね。

中坊のとき フォークブームがあった。(たぶん)
オレもモーリスのフォークギターを買って
”さだまさし” ”アリス” ”かぐや姫” ”イルカ”
なんかをTAB譜見ながら弾いたりしてたときがあった。

あの頃 初期のRCの存在を知っていたらなぁ

といまでも思う。

きっと もっとギターを弾いてただろうし
上手くなってただろうなぁ


クボコーを観ているのに まだRCが一番じゃなかったんだな 

そしてROCKバンドとしてRCが一番になったとき
オレのギターはフォークギターからエレキに変わってた(たぶん)

それから すぐに 初期のRCを知る。

でもバンドのメンバーはロックのRCが好きだった。
それにオレのモーリスのギターも なかった。


初期のRCサクセション初期のRCサクセション
RCサクセション

曲名リスト
1. 2時間35分
2. ぼくの好きな先生
3. 国立市中区3-1(返事をおくれよ)
4. シュー
5. 春が来たから
6. メッセージ
7. 国王ワノン一世の歌
8. この世は金さ
9. 金もうけのために生まれたんじゃないぜ
10. 言論の自由
11. ベイビーもう泣かないで
12. 寝床の中で

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





初期のRCサクセションとオレ

 

 


 

 


まだ、日曜の集合管からはきだされる
インラインフォーの乾いた音が耳の奥に残っているような気がする。

ロキノン やっと見つけて買った。
P1000355.jpg

全部 ストーンズ特集でいいのに。。。


キースとミックのインタビュー読んだ。

”オレはミックだな。”

好きなのは もちろんキース

ミックが嫌いなわけじゃないが
やっぱりキース

オヤジがキース
兄貴がキース
上司がキース
友達がキース
息子がキース・・・ん? これは困るか・・・

いやいや それもいいだろう。

ホントは
できればオレがキースでありたい。


キースとミック この対照的な2タイプ。

オレは どうカッコつけても ミックなんだろうな
ということ。

キースになりたいな と
いろいろカッコつけてみても 
けっきょくミックになっちまうんだろうなぁ

うまく言葉じゃ言い表せないけど。

まぁミックもスゲぇけど。。。


ミックとキース

 

 


 

 

P1000317.jpg

今日は筑波サーキットへ。

Moto GPに続き、念願の”テイスト・オブ・ツクバ” 観戦。

空冷マルチ 鉄フレーム 2本サスといった
80年代のバイクブームを知ってる輩にはたまらないレースだ。


そのせいか、観客もオッサンの姿が多い 笑

P1000303.jpg P1000343.jpg


しかも 走っている方も 走っている方で
オッサンが多い。(失礼)
40代後半というライダーもいるから驚き!
しかもレースカテゴリー中 最高峰と思われる
モンスターエボリューションクラスでは
目の前でハイサイドクラッシュまで。。。
(このライダーもたしか40代レーサー)

なんとも へんな自信が芽生えてきてしまった・・・





ノリックのマシンが展示されていた(嬉しい!)
P1000338.jpg P1000339.jpg


寒い一日でしたが ひじょーに楽しかったなぁ
NinjyaとZ650(ザッパー)たち 
KAWASAKIーZの良さをあらためて感じました。


番長さん お疲れ様でした。
次は来年のMoto GPとMFJのSBKですな!

筑波サーキットへ

 

 


 

 


1979年 ワールドユース

1986年 ワールドカップ メキシコ大会





そして1976年 (昭和51)の全国高校サッカー選手権大会 決勝



現代では さして珍しくないのかもしれないけれど
これが30年以上も前 日本の それも高校生のサッカーの試合となると
やはり かなりの衝撃だっただろう。

なんといっても面白い。

そして上手い。

当時も今も 共通しているのは
こんなにボールを持っていたら
間違いなく「持ちすぎだ!」とベンチから怒声が聞こえてくることだろうな。


なんとなく この雰囲気
どこかで感じている気がした。

そうだ 愛知と藤沢(神奈川)で見た子供たち。

彼らのサッカーは まさにこれだった。

そして それを真似して追いかけていたオレたちがいた。

もう30年も前のサッカーを。

My DocumentsPDVD_001

このDVDに焼いた映像はオレの宝だ。


オレがサッカーからうけた衝撃たち

 

 


 

 

車の中って
自分だけの世界になっちまってたりするがね

外から見たらガラス張りの部屋よ


いくら可愛い女の子も
そんなに嫌な顔したら
醜い性格が見えちまって
ガッカリじゃねーか。



表情のない仮面女も嫌いだが
すぐに顔に出すやつは
もっと嫌イヤだな。



@ 狭い橋の上で


( ̄w ̄)プププ




見逃さないよー

 

 


 

 


デジカメ(コンデジ)

リコーのGRとかいうやつが良い とうかオモロいと聞いた。
シグマのも良いと聞いたが 高すぎ!


自転車(ロードバイク)


最近 お知り合いになった(ブログ等で)方々 共通して自転車に乗っておられる。
以前のオレなら「チャリ? 疲れる まだ歩きのほうがいい」と言っていたと思うが
丸一年間の自家用車無し生活を経て
徒歩はもちろん 自転車の良さが見つかったような気がする(?)ので
一度チャレンジしてみたい
が、とても中途で投げ出せるような初期投資では無いみたいなので
これは かなり覚悟が必要なんだろうと思って
さっきも本屋へ行って 自転車関係の雑誌を立ち読みしてきた 笑
ただ ごく身近に自転車やってる人がいないから
情報が少ないのも玉に瑕。



ブルースドライバー(エフェクター)



BOSSから出ている(らしい) エフェクター。
ここ十数年 ギターは飾りだし 
もちろんアンプをとおして音も出してないので
エフェクターなんて見向きもしなかったが
ミクシィで”ブルース”と検索したら このエフェクターのコミュが出てきて
ちょっと興味あり。
どんな音になるん? まぁ そんな程度だけど。



単車


これは たぶん前出の自転車との競合になるだろうね 笑
「どっちかにしなさい!」と嫁が角をだしている絵図が見える。。。

また乗るなら やっぱりデカいやつになるでしょう。

最新のマシンは欲しいが・・・

手頃なところと 弄くって楽しそうなところで
1100刀 ZZR1100 あたりか
もしくは苦労覚悟で昔のドカ。


scan_03028.jpg





最近 興味があるブツ

 

 


 

 

まったく 上に立つ立場にありながら
社会通念も常識も持ち合わせていないんじゃね?
と思わせる奴等には ほとほと呆れるばかりだ。

大の大人が(40代に30半ば)3人もいて
「それはマズい」 「それをやってはいけない」
とストップをかけようとする奴が一人もいないのは
悲しいとか寂しいを通り越して
怒りさえ覚える。
いや、覚えるなんてウソ。
怒った。

一部 猟奇的な性格を隠し持つオヤジだが(オレね)
あの馬面の鼻の穴に割り箸でもぶち込んで

『泣いてもだめさ 叫んでもだめさ 逃げても無駄さ~♪』
と口ずさみながら
「ヒィヒィ」といわせてやろうかと 
マジに思ったが。
ほら そこは「大人だから」空想の中だけでやめた。笑

自分のミスを認めて 詫びたヘタれロッカーのYはまだマトモ。

しかし 何を言っても素直に聞けない長は
やっぱり馬の耳に念仏。

どんな世界でも
他人の金を他人のために使うとなると
なんでもおkになっちまうものなんだな。

それにしても こんな奴等が いっぱしの顔して
社会人として それも人の上に立って仕事してるなんて
オレには信じられん。

で、「社会通念」って じっさいにはどんなことなんや?
と調べてみた。
↓ 以下Wikiより拝借

社会通念(しゃかいつうねん)とは、人間社会の「暗黙の了解事項」の一つ。 法律のように明文化されていない。

常識も明文化されない暗黙の了解事項だが、常識が強制力を伴うのに対し、社会通念は強制力を伴わない。 強制力を伴う常識が、時代により社会により異なることを考えると、社会通念は時代の雰囲気だけで変動すると考えていいだろう。



ご丁寧に「常識」まで解説してる。


あ~ そういやよく「そんなことは書類で届いてないから」
って言われて 現場での要望とかスルーされるわ。

だから明文化されていない”社会通念”はスルーされるし
時代の雰囲気だけで変動するのだから
空気を読めない いわゆる”KY”と呼ばれる奴には
社会通念なんて無いんだな 笑

常識は強制力があるから  ”強いものには媚びろ”
”長い物には巻かれろ” ”そう決まっているんだから”
という奴等は それに従っているだけなのだな。
常識があるように見えて じつは常識もない。


ガハハハハハ!!!

アホらし。




こんなときは 故 樋口宗孝を偲んで
スカッとオリジナルメンバーのベスト盤でも。



RE・MASTERPIECES~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~RE・MASTERPIECES~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~
LOUDNESS 二井原実 高崎晃

曲名リスト
1. CRAZY NIGHT
2. CRAZY DOCTOR
3. ROCK’N ROLL GYPSY
4. THE END OF EARTH
5. DREAM FANTASY
6. DEVIL SOLDIER
7. HEAVY CHAINS
8. ARES’ LAMENT
9. THIS LONELY HEART
10. IN THE MIRROR
11. ROCK SHOCK(MORE AND MORE)
12. ESPER
13. S.D.I.
14. THE WINDS OF VICTORY
15. SOLDIER OF FORTUNE ※〈Tuned CD〉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり カッコええな。



大人なんだからよ

 

 


 

 


LOUDNESSのドラマー樋口宗孝が
8ヶ月の闘病生活の末 亡くなった。

もう、オリジナルのLOUDNESSは存在しなくなってしまった・・・


残念だ。

ご冥福をお祈りします。

























http://yamiagari.blog38.fc2.com/blog-entry-883.html

樋口宗孝 逝ってしまった

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom