病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

土曜の早朝に帰宅してきて、そのまま日曜、月曜とお休み。

週末は長女がバイトで帰りが遅いため、月曜日に三男坊の誕生日祝いを開催。

やっぱりこういうのは家族全員でやったほうがいいもんね。

例のごとく、家族だけなのに”ハッピーバースデイ”の大合唱が響き渡る 笑

三男坊 6歳の誕生日おめでとう。

はやくプレゼントなにがいいか決めろよ~
(欲しいものがたくさんありすぎて選びきれないらしい)
父ちゃん若年性健忘症だからなー


で、今日はさすがに期末最終日ということで仕事がなく
無理矢理 有休を切らされての臨時休業。

おかげで、溜まりに溜まっていた数々のやりたいことのうち
ほんのちょっとだけ完了。
本当は でっかい案件からやっつけちゃおうと思ったが
やはり1時間、2時間とまとまった時間をとるのが難しいので
細々したことから。。。
(映画とかDVDとか ぶっ通しで観る時間もない)

しかし、まぁこんなもんだな。



明日から新年度。

長女の短大の入学式なのだが これって、親は行くもの?
オレ 大学行っとらんので様子わからんし  
もうガキじゃあるまいし ここはいいだろう、と思っているんだが 
ここまで、長女、長男、次女、次男、三女と すべての入学式・卒業式には出席してるからなぁ
なんだかもったいないような気もする。

明日は昼過ぎから出勤だし
ちょいと時間みて 決めよう。


モップスの『モップスと16人の仲間』というのをいただいたので
さっそく聴いてます。

「マイ・ホーム」

初期RCの曲ですが、このモップスVerもカッコいいっす。

RCのが、戦前ブルースだとしたら
モップスのはマディウォータース(シカゴブルース)みたいな
カッコよさがありますね。


残念ながら、”ようつべ”には無かったので、かわりにこれで。

ちなみに 子供ばんどもカバーしてます!!




3月31日 

 

 


 

 

ずっと どうしようか迷っているうちに廃刊になって
買い逃してしまってたけど

ついに、格安でゲットできた。



う~ん いいねぇ。

自転車はブルースだ。車や観光バスではわからない。
走る道すべてにブルースがあふれている。 
楽しくて、つらくて、かっこいい。
憂うつで陽気で踊り出したくなるようなリズム。
子供にはわからない本物の音楽。
ブルースにはすべての可能性がふくまれている。
自転車はブルースだ。
底ぬけに明るく目的地まで運んでくれるぜ。

忌野清志郎



mixiでお知り合いになった、Tさんも自転車に乗っているのだけど
ご自身のブログで箱根ライドでのスナップ写真をUPしていて
それが どうしてその場所で その構図なんだろうと思っていたら・・・

はは~ なるほど。

やっと謎が解けた。






サイクリング ブルース

 

 


 

 


つまらねぇ 話を聞かされてばかりいると 腹が立つのも通り過ぎて
すっかり呆れちまう。

とはいいながら 知らず知らずのうちにオレの精神を蝕みに来やがるから
ドッと疲労感に襲われちまうわ。

こんなときは、ガリガリした音を左右の耳から 直接、脳みそに注入してやるのがいいが
どうせなら わけわからん横文字ワクチンより母国語ワクチンがより一層効き目ある。


ということで、今日はサンハウスを観る。






清志郎の 男の弱いところを素直にみせる詩が大好きだが

オレには、なかなか真似ができないのだ。
どうしても女にゃ弱いところはみせられねぇ。

だから、菊のツッパリ男のような詩も好きなのだ。
が、その菊の書く詩のなかで ときどき男の素直な弱さとかがポロッと出てくる詩がある。
(菊自身がインタビューで”それが本当の俺”だって言ってる)

そこがいいんだよなぁ


妖しい詩も ヤバいくらいにいい。




サンハウスがブルースのカバーばかりをやっていたという時代は知らないが
カッコよかったんだろうな。



サラリーマン篠山さんが なんともいえない味を出してる
やっぱり、ツインギターのサンハウスは音が太くてカッコいいわ。
奈良&鬼平のリズム隊も。






脳天を叩き割ってくれ

 

 


 

 

遂に高速道路 休日¥1000乗り放題が始まった・・・


スーツケースを持って 旅に出よう

汽車の切符を手に入れて。。。











スーツケース・ブルース

 

 


 

 


FM802 春のキャンペーンソング

Oh! RADIO 作詞・作曲忌野清志郎が完成したようだぞー


って まだ出来てなかったのね。。。

先走って、大阪にいるときは ずっと802つけていたのだが・・・



蔦谷好位置さんのブログ http://blog.oricon.co.jp/ko1/archive/221/0



なんと、4月の1日 朝6:00の放送から使われるそうなので
大阪にお住まいの方は851じゃなくて802をぜひ!!


きっと、6:00の番組 初っ端からだろうな~




Oh! RADIO エイプリルフールの朝から

 

 


 

 


一気に読み終えた。




男道


Numbrの特集号も面白かったが、この自伝も これまた清原らしくて面白かった。

ふだん、作家先生の書く小説などを好んで読む方には
「子供の作文じゃ」と感じるかもしれないが
そこは、野球一筋で生きてきた男だと割り切っていただくしかない 笑。


ふだん この世をスマートに生きている輩にとっては
清原のような奴は 暑苦しくていやがるかもしれん。

オレは、どちらかといえばスマートには生きれんからな
やっぱ、キヨのような熱い奴が好きなんだ。

 

男道 清原和博

 

 


 

 

20090325001901



サンストアーカイブスを聴いてるぜー

三芳のパーキング

カーラジオから キヨシローの声が聴こえてくるなんてさ なんかすげぇ嬉しいな

しかも 車の中でだ
(トラックだが)

一人で寝袋にくるまって(笑)




これはもう、Blueさんに感謝だぜ~!

カーラジオから~

 

 


 

 


WBC サムライジャパン

(このサムライってのは要らない)

優勝 2連覇 おめでとう!

野球は面白いな





ダイアモンドが呼んでいる

 

 


 

 


20090324133004
あった。

ブルースコーヒー

 

 


 

 

もう一回、仮面ライダーGを観るつもりで
録画してあった番組を最初から観ることに。

そうしたら 偶然にもこんな面白いのを観てしまった。

※動画は削除済み


これ、TV朝日の特番企画なのかと思ったら
ちゃんと番組としてやってるんだね。


『全力坂』


TV朝日 月曜~木曜 25:15 放送
番組HP


なんと DVDまで発売されているし!!



キムタクは1日で港区50ヶ所の坂を駆け登ったんだけどさ
(収録に16時間だと!)


観てて 最初はバカらしいと思ってたのよ。
でも、なんていうのかなぁ
坂一つ、一つにちゃんと名前と その由来があって
歴史もあるわけだろ。

いまは 大都会の中にある なんでもない坂道でも
その坂は ずっと昔からあって
その時代のいろんな人々が歩いたんだよね。

「その昔は江戸が一望できた」とかさ

なんか よくねぇ?


ちょっと走るのは無理だけど
(とかいいながらも走ってみたい)

坂の歴史っていうのに ちょっと興味沸いてきちまったぞ

ついでに走ってみるかー


そうなると、まずは”あの坂”からだな。














坂の途中で立ち止まる

 

 


 

 

仮面ライダーG 2





※動画削除済み

平成ライダー10 其ノ二

 

 


 

 

仮面ライダーG 1












ちょっとしたら削除します。
※動画削除済み

平成ライダー10

 

 


 

 


さて さて 足取り重く帰宅してきたが

やはりというか なんというか 家の中の空気が悪い。

まるで、ウイルスが見えるようだ・・・

それにしてもウイルスというのは凄いよ
あれよあれよと姿形を変えて 進化していく。

人間だって一歩間違えばイチコロだ。

タイマーズの『ばらまけサリン』じゃないが

それこそ、職場へ次女を連れて行ったら 何人の奴等がぶっ倒れるか。。。

期初を控えているから大混乱になるのが目に見えるぞ!

ガハハハハ。


と、前置きが長くなったが 

なんとか『Bさん』は、まだオレの存在に気づいてないようだぜ。
しっかり、マスクで変装して逃げ切るぞ。


と また前置きで引っ張ってしまったな。 笑



さ~て それでは本題に。


ラジオ放送開始80周年のとき
記念のテーマソングを清志郎が作った。

そして、FM802 (ファンキーFM)の開局20周年に
またまた清志郎がキャンペーンソングを作った(作詞 作曲)

まぁ それを記念してというのか 

「KIYOSHIRO's “Great JUMP Forward” ~忌野清志郎の重要(ジューヨー)な十四(ジューヨン)曲」

という企画があった。


「ほほー 清志郎の曲を14曲に絞るのか」と一応ハンドルを握りながら
考えていたのだが、いつも、”僕 半分 夢の中”なので(アブネー)

こりゃ 無理だなと考えるのやめていた。


だが、BlueさんLA MOSCAさん恭さんnobuさん
各位 14曲選んだ記事を書いておられるのを見て

ちょっとは逃してしまっているかもしれないが
(こんなのに旬なんてもんがあるのか?)

オレも選んでみる。

Blueさんに「捨てるよりも選ぶという視点じゃないと無理ですね(笑)。」
アドヴァイスをいただいたので
選んでみることにした。 

だいたいRCや清志郎の曲で捨てていいものなど無いのだな。(反省)


さて その選曲のポイントだが、恭さんと同じく
オレにとって重要な14曲 というか 

初めて聴いたときに 鳥肌が立っちまったとか 涙がこぼれちまった曲を
選んでみた。


ちなみに リリース年は順不同ね。


1  ロックロールショー

これは・・・ 凄かったなぁ BLUEという あの重いアルバムの一発目にコレだろ?
レコード屋から全速力で帰ってきて プレーヤーにのせて針が落ちて・・・
いきなりの ぶっとい音に「うおー!」と雄叫びをあげると同時に鳥肌がたった。
小川銀次のギターではじまるバージョンもカッコいい。

『あの娘のレター』もメチャクチャ好きだった。
惚れてた子がお父さんの転勤で外国に行ってしまったあとだったし。。。




2  ファンからの贈りもの

RCのアルバムはどんな順序で買ったのか よく覚えてないんだけど
シングルマンは当然後追いだったから たぶんEPLPとかPLEASEとかの後だと
思うんだよ。

だから、この曲はロックンロールショーとはまた違う意味で鳥肌が立った。

シングルマンはなぁ なんで3人だけの録音で作らなかったのかね~



3  言論の自由


たぶん、シングルマンとほぼ同時に『初期のRCサクセション』を買ってきて聴いたはず。

なんかさぁ これ初めて聴いたとき 「スゲー!」というより
なぜだか知らないが涙が出てきちまった覚えがあるなぁ。


4  去年の今頃


”オーティスのレコード聴きながら~”

っていう歌詞に なんでか鳥肌が立った。

で、高3の家庭研修期間 ”これが出来上がらないと卒業できない”
という課題があって ずっとサボってたからさ ぜんぜんわからなくて
それで、ちょっと女呼んで教えてもらってるとき
コタツに入って オーティスかけて 紅茶を飲んだ。 笑

”二人で”じゃなかったが・・・
 


5  ヒッピーに捧ぐ


これは もうダメだ。 
今でもテンションが↓のときに聴くと
事故で死んでしまった仲間のこととか思い出してしまって。。。

野音で、これの最中に一陣の風がステージを吹き抜けるシーンがあるでしょ
清志郎のシャツとかが「フワー」となる。
あれ凄い印象に残ってる。





6  よォーこそ


これは もう言うことなし。

なにもわからず わけもわからず 拉致されるように連れていかれたクボコー。
その後 判明した「チャボ」の煽りと それに応える大人っぽい人たち。
”音楽(コンサート)ってこうやって始めるものなんだ”と完璧に思い込んでしまった。
イントロから始まって 変な格好したピエロみたいな人が わけわからんことを叫んでる。

その後 ラプソディを聴いてバンドメンバーを紹介する曲だったんだと気づいた。

こんな曲をやるバンドって 他にないよね。



7  いい事ばかりはありゃしない


いまでも ハンドル握りながら口ずさむことが多い。




8  トランジスタ・ラジオ

日曜朝にやってたAMラジオのベスト10番組を、たまたま録音してたら
かかったのが、トラジ。
その後 そのテープを持って ダチ公に聴かせに行ったら
そいつが『ブン・ブン・ブン』のスタジオテイク(?)らしき音源を持っていた。

もしかしたら オレのRCは トラジから始まってるのかもしれない。




9  自由


『BLUE』みたいな重さはないけど
なんだか重さを感じる曲。

あ~ なんか久しぶりに尖った清志郎を聴いたぜ ってな感じがした。




10  MTN


やっぱ、オーティスだね。

あの スティーブクロッパーといっしょにやってる
というのが凄いなぁ

”もしも 君が~”

ってフレーズはいつ聴いても グッときちゃうんだよな~




11  激しい雨


これ聴いてるとさ あの頃のRCを思い出して
もしかしたらもう一度って感じるけど

でも もうあの頃のRCは戻ってこないんだろうなぁ

って感じたり なんだか複雑な気分に。。。

『夢助』 はココばかり聴いてたな。




12  黄色いお月様


ごめんなさい。
本当はアルバム未収録の曲は選ばないつもりだったんですが
こいつだけは外せないので。

基本的に初期のRCが好きなんです。

ブルースです。

鳥肌と涙 両方です。




13  愛と平和


もう、ここ数年 GODが発売されて
初めて聴いて以来 
オレのテーマソングだね。

男と女の愛 だけじゃなくてさ

「愛し合ってるかい?」

の愛なわけさ。


清志郎 まだまだ聴きたりないぜー




14  イントロ~JUMP


アルバム『GOD』のJUMPはもちろんだが

ここでは やっぱり完全復活祭のJUMPだ。

それも、イントロからセットで。

これはもう、喜びの涙と 昂奮と驚きの汗と鳥肌が
全部一緒に いっぺんに出ちまったな。

あのときのオレはホントいい顔してたと思うぞー 笑









ってなかんじで

ざっと こんなもんです。

やっぱり 14曲に絞るのは とーってもたいへん。

どんなテーマにしても。


まだまだ 他にも入れたい曲は たーくさんあるんだけどなぁ

タイマーズは ほぼ全曲 鳥肌モンだったし。



でも このオレが選んだ中で 清志郎にとって重要な曲って
何曲あるんだろう?








忌野清志郎の重要な十四曲

 

 


 

 

やって来ました

インフルエンザのBさん。


来なくてもいいのに
次女が連れて来てしまったようです。



あ~

休日仕事 したくねぇ~

と書いたばかりですが

今週末だけは仕事でもなんでもいいから帰りたくねぇ~


だって Bさん

『次はあなたよ』

って言ってるんだよ
絶対 そう言ってるんだぜ

ああ…


『やつらの足音のバラード』

でも聴きながら帰りますか…。



ついに我が家にも

 

 


 

 

『3月28日以降
各高速道路では 混雑が予想されます…』


と しきりにハイウェイラジオで言ってる。


やっぱ そーだよなぁ

1000円だもんなぁ




あ~
休日仕事 したくねぇな~

まぁた
高速道路とバイパスを勘違いしたのが増えるなぁ



高速道路上での
事故や故障は
非常電話か携帯電話から

#9910

ですよぉー



運行前点検もちゃんとやりましょう。



やっぱり そうか

 

 


 

 

今日は、サッカー部 3年生を送る会と試合があったため
長男所属の高校へ行ってきました。

ここのところ、プライベートでR16をよく走ってるなぁ・・・

父兄vs3年生のゲームを観ながら

再来年の今頃は長男も・・・

と思うと同時に 

『それまでに走っておかないとなぁ』とやる気満々になってます 笑


父母会役員のみなさま それと3年生のみなさん お疲れ様でした。

ほとんどが大学でサッカーを続けていくのかな?
引き続き 頑張ってください。



それにしても 我が家の長男

今日はビビったことでしょう。

オレが帰宅して 「あいつ ダラダラしてたわ」

と言ったのが嫁の怒りに・・・

オレの携帯をブン捕って 長男にかける。


『オマエ しっかりやらねぇか! ダラダラやってっと 家に戻すからな!! わかったか? ゴラァ!!! 


お~怖っ。


さすが 狂気の血が・・・ (不○鳥)


まぁ 少しは気合も入ったことだろうな。(オレより ず~っと怖いだろ?)


がんばれよー!!



帰り道 mixiつながりのRさんのお宅へおじゃまして
束の間の 清志郎談義。

楽しかったなぁ。

Rさん ありがとうございました!!


さーて 今夜はスライドギターでも聴いて寝ますかね。

2009031521250000.jpg







日曜日 一人でお出かけ。

 

 


 

 



パピヨンファックス

LA MOSCAさんに無理なお願いをして 送っていただいた。

届いてすぐ、iPodに入れた。

音ネタ元のPさん 渾身のライナーも付けてくださってホントありがたい。

しかし そこは まず音だけをiPodに入れて タグも打ち直さずライナーも読まず
大音量でガンガンにかけて 真夜中の名神高速を走ってきた 笑。


これ すげー感動した。


なにが感動したって?

この記事タイトルそのまま。


これぞ、『卒業してしまった 学校のような気がする夜』。



今さ、パンクオヤジたちで集まって
同じようなことやろうとしても
ぜったいに出せない味だもん。


いっしょに送っていただいた池畑のバースデーLIVEや
泉ちゃんの還暦LIVEの映像観てても
やっぱこれが聴きたくなっちまうんだなー

少年メリケンサックのメイキング観てから
この音源聴くと もうたまらんです。



『京都のヘビ女』

これにゃ 大爆笑しながら聴いてた。


なんていうのかなぁ

懐かしい空気を感じるのは もちろんそうなんだけど
ノスタルジーな気分に浸れるとか そんなんだけじゃなくて

パンクというか ロックってさ
これ(パピヨンファックス)=ガキの頃の生き様

って書くと パピヨンファックスが、ガキ臭えって意味にとられちまうかな

う~ん 何て書いたらいいんだろうなー


こーゆーとき 文才が無いのはとっても苦しい。。。


まぁ とにかく

パピヨンファックス 最高!!!





LA MOSCA さん

Pさん

いま渾身のライナーを読みながら聴いてます。


ありがとうございました!!





 







タバコとシンナーと、男の青い匂いがする部屋で

 

 


 

 

20090313103434
大阪は雨です。

802を聴いてます。

しかし まだ春のテーマソングを聴いてません。

清志郎もかかりません。



ブルースコーヒー
は見つけられませんでしたが

こんなやつを発見しました。

復刻版らしいですが
こんなのあったかなぁ
と ちょっと記憶にありません。


子供たちへのお土産に買って帰ります。


こんなとき
子沢山は厳しい。


とりあえず 小学生以下に四本。


オッチャンに

『なんでそんなに買うて行くんや!?』

と言われてしまいましたが

『子供に土産ー!』

と答えるだけで通じます。
(笑)



さて、東の空へ向かって帰ります。


シュワっち!



おーい

802ー!!!

早く聴かせろー



シュワっち

 

 


 

 

行ってきた。

ゲーセン クレヨンしんちゃん 
嵐を呼ぶ ブリブリシネマスタジオ
へ。


実は先日 Trouble TravelersのKen-Gさんと
「ラーメン食べましょう」
とうことで、初のグランドをしたんだが
残念ながら、午前中の営業時間が終わっていて
「じゃあ、お茶でも」
となって行ったところにあったんですよ。

余談だが、Ken-Gさんは 予想どおりの素敵なブルースマンだったぜぃ


あいかわらず カーステの無い車なので
道中退屈にならないよう次女を連れて行ったがために・・・

本日、次男以下 小学生&幼児班を連れて再び春日部へ行くハメに。


「いつ行くんだ? いつ行くんだ??」

とうるさいから

『あと6回寝たら』

と言ってんのにね

次の日 仕事から帰ってきたら

「あと3回寝たらだよね~」

だと。。。

おまいらの時計はどんだけ早いんだ?! 



さてさて、そんなわけで またまたR16を走って行ってきました。

P1000461.jpg P1000464.jpg
野原一家がお出迎えしてくれます。

P1000466.jpg P1000465.jpg

「嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦」で、しんのすけがお殿様からもらった小刀。

オレはこの映画が好きですね
最後 お殿様が死んじゃって しんのすけが空を見上げると
お殿様の顔みたいな形の 白い雲が浮かんでいて
それを見て しんのすけが「んっ!」ってするのね。

クレしん ってさ 教育に悪いとか言われてたけど(いまでもそうか?)

そうそう 我が家の長女、長男が幼稚園に通っているときも
「できるだけクレヨンしんちゃんを観せないでください」
みたいな御触れが出てたもん。

まぁ オレはそういう、わけ分からんこと言う体制にはぜったいに従わない性質だから
自由に観せてたし 真似しても叱ったりしなかったけど。


と 話がそれたが 

そういう あんまり良くない評価されてるクレしんには珍しく
「嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦」は「ジーン」ときちゃう作品だ。

たしか映画の第10作目だったよね。


P1000468.jpg
そんなわけで(ってどんなわけだ?)
いつもお疲れの父ちゃん同士ってことで
ヒロシと並んで記念撮影。

末っ子NATSUはシロに成りきる 


まー 中は ほとんどがゲームだから(ゲーセンって名前がついてるしね)
1000札に羽がはえて どんどん飛んでいきます。


ここでしか入手できない(?)
ぬいぐるみをゲットするために何枚のお札が両替機に呑み込まれていったのか・・・

P1000476.jpg
戦利品。



こどもたちは 大いに楽しんでくれたようなので
まぁいいか。
なぁヒロシ。 ハハハハ


今度は本来の目的であるラーメンを食べに来襲したいと思います。



クレしん 最新作

at カスカベ

 

 


 

 


ブログつながりで、最近マイミクにもなった ちゅう吉さんのおかげで観ることができた。
(いや~ちゅう吉さん ほんとありがとう!)


もー たまらんすね。

アナーキー好きで
アナーキー聴いてて
亜無亜危異 貼ってて 笑 

ほんと良かった。

PCの前で ひとりニヤニヤしちゃってました。



マリって いい奴なんだよね 外見は怖かったけど

他人の悩みとか愚痴とか 全部聞いてたらキリがないのに
右から左へ流しちゃえばいいのに
全部聞いてやって アドバイスとかしちゃう。

なのに 自分の悩みとか葛藤とかは外に出すの下手だからさ
周りも気づいてやれないし
自分で消化してるうちはいいんだけどさ
消化不良で吐き出しちまったら 制御できないところもある。
(頭は醒めてるけど 刺しちまったり フルボッコにしちまったり) 

オレもそうだから わかる。

って勝手にそう思ってるんだよね 笑


それにしても このDVDはいいわー

ヒロトやパンタのコメント すげ~カッコいいしさ

「振り向くとすぐそこに まだアナーキーの1stがある」って魚武のコメントにも
激しく同意しちまう。


最後に子供が出てくるが
こいつがまたええなぁ~

ナッパに腕章つけてさ、アナーキー「生まれたときから聴いてる」ってよ。

我が家にも 一人くらい こーゆー奴いねぇのか?

って、オレの聴き込みが足りないのか・・・





アナーキー [DVD]



この曲が好きだなぁ




アナーキー

 

 


 

 

浦和 負けました。

まぁ こんなもんでしょう。


監督が代わって 短く繋ぐサッカーということでしたが

う~ん なんでもいいです。

どうせ 日本のサッカーでは短く繋ぐといっても
後ろで繋いでいるだけになるんですからね。

とくに今日のような 

カウンター1発で ドーン! とやられちゃ

前で細かく短く繋ぐなんて 怖くてやりづらいでしょうな。

そこ 思い切ってやれるかどうか。

だからこそDF センターバックの2枚がしっかりしていないといけません。

それとサポーターね。

どこまで我慢できるか。

ガンバは我慢したよね。

ただなぁ 浦和は先に優勝しちまったからな

先に勝つ味を覚えちまったから。。。


5月 サイスタへ観戦に行く予定。



負けた

 

 


 

 

今季のJリーグが開幕しました。

関東地方は天気も良くて サッカー観戦にはぴったりですね
花粉症の方には辛いのでしょうが。。。


さて、本日は長女の卒業式へ嫁と行ってきました。

ついこの前 同じ体育館へ入学式のために来たと思ったら
あっという間に、もう卒業だって。

やっぱり 中学・高校は早いな。

それにしても、校舎からゾロゾロと女の子ばかりが出てくる光景は
いつ見てもビビるね 笑
「ふだんどこに こんなに女の子がいるんだ?」と思うよ。
さすが女子校だ。。。

しかし 女子校ならではなんだと思うが
在校生の送辞 卒業生の答辞 
女の子らしく、耳に優しい声のトーンで 内容も優しい。
これには感心してしまった。

それに やっぱり同性ばかりだと 妙に団結するよね
男の団結は暑苦しくなるがね 笑

とくに長女のクラスは担任も生徒も3年間ずっと同じメンツだったからか
妙なまとまりがあるみたい。


姉ちゃん よく頑張ったよ

電車とバスで片道1時間以上 通常の学業以外に保育の勉強もあって
大変だったと思うが 
バイトもサボらず 学校もサボらず

とくにピアノなんか 一度も弾いたことなかったのに
高校3年間でふつうに弾けるようになっちまうんだから大したもんだ。

4月から大学で 引き続きピアノと格闘していかなくちゃならんようだが
がんばって幼稚園の先生になってくれたまえ。

とりあえず 3年間お疲れ様。

夢を忘れずに! 

愛と平和に感謝して!!



※いまのところ子供たちの入学式・卒業式 オレの出席率100%キープ 笑



卒業式へ

 

 


 

 




動画は削除済みです



ブルースギター 仲井戸麗市

 

 


 

 




※動画削除済みです

ブルースギター 鮎川誠

 

 


 

 



サンキュー! サンキュー!! サンキュー!!! キヨシロー

39 !!

39!!

 

 


 

 


神輿はひとりじゃ担げないし

その神輿も神輿だから担いでもらえるってもんだ。


けっして、『担いでもらって当然』ってことはない。


数年前に、いっしょに苦楽を分かち合いながら担いだSコーチ。


先日 用事があって久しぶりに電話をしたら

『うへ~』 とびっくりするほどの展開になってた。


う~ん どうやらHPのLINKは勝手にできないようなので
この記事だけで お知らせさせてもらおう。

コン太の会

詳しくはHPを見ていただければ ありがたいです。


協力してくれる人々がたくさん増えて ほんと良かったね!
Sコーチと奥様の姿勢と人柄が たくさんの力を呼ぶんだと思う。





そこで ひとつ個人的な苦言を。


武道にかぎらず

人の世って 「礼にはじまり 礼におわる」 

のではないかな。

「終わりよければ すべてよし」 という言葉もある。

世話になった人々への礼をおろそかにしては
バチがあたるってもんだ。

G君 

ここまでこれたのは君の力だけではないのだよ
君という神輿を担いできた いろんな人たちの力があったからこそ。
前出のSコーチも その一人。
そして 現コーチのHさん スタッフ 仲間たち 仲間たちの家族。

地球の裏側に魅力を感じるのもわからなくはない。

しかし その前に やっておかなくてはならないこともあるんじゃないかな。

お父さん お母さんも悪い。

自分の子供の気持ちを勝手に解釈して
わかったような気でいちゃいけない。

ちゃんと礼儀ってもんはケジメをつけないといかん。


あとで 横道にそれてから
担ぎ手に泣きついても そのときは遅い。


世の中の大人たち
ちょっと そこらの礼儀ってもんが緩くなってないかね


『まぁ ええんちゃう?』

じゃ済まされないぜ。




卒業式 卒団式というもの

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom