病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

今日はね、タワレコのコラボTを着て買い物に出かけたのさ。
残り少ないぞ!!

そしたらね 小さな女の子がさ、きっと4歳くらいだと思うんだけど
オレの方をチラチラ見てんの。

小さなスーパーだから 何度も会うわけさ。

パン売り場で 
ジュース売り場で
お菓子のところで。

で、レジでお金払ってるとき その子がお母さんになにかコソッと言ってるんだ。

こっちをチラッと見ながら。


きっと、

『ママ! あのオジサンのシャツ きよしろうの絵が書いてあるよ』

って言ってたんだろうな。


TV報道には うんざりすることもあったが
あれで清志郎を知った人もたくさんいるだろうね。




『キミも清志郎の音楽を聴いてみるかい? きっと素敵な女の子になれるよ』







 


ずっと、手帳カバーにはさんでいたんだが
買い物に行ったら なんかいいのがあったんで
ミニバラと一緒に飾ってみた。
きっとそのうち、ピンクの薔薇が咲くだろう。







キミかわいいね

 

 


 

 


お元気ですか 忌野さん


僕はいま、渋谷です。



大嫌いな都会の真ん中で
たった今 一人で映画を観たところです。


ちょうど雨が降っているので
上を向いて歩いて


まっすぐ駅へ向かいます。



家に帰ったら

ラフィータフィーを聴こうと思います。



いつかまた
お元気で。






お元気ですか 忌野さん

 

 


 

 


P1000613.jpg P1000612.jpg

前回 リンクまで張っておいたのに
すっかり買い忘れてしまった タワレココラボT。

『まぁ これからも どんどん出るからな』

なんて呑気に構えていたからな~


それだけ、こんなことになるなんて思ってもいなかったってこと。



今回 復刻するというので
迷わず予約しておいた。


生地は違えど 

新たに加えられた

THANK YOU! KIYOSHIRO


昨日 届いていたそうだ。


その昔 RCのTシャツ けっこう持ってて
でも、全部着ちゃうから すぐボロボロになり 捨ててしまって
いまじゃ一枚も残っていないから

完全復活祭のTシャツとこのコラボTは 
オレにとって最後の清志郎T。


またこれから 一枚、一枚と増えていくのが楽しみだったのにな。


タワレコのコラボT 復刻

 

 


 

 

P1000614.jpg今日はTVBrosの発売。

記事が載っている他の雑誌は買ってないし
読んでもいないけど
これは、地味変のスケジュールにあったので
忘れないようにしてた。

コンビニの駐車場で寝袋にくるまって 
日付が変わり、配達のトラックが来るのを待っていた。

この表紙は・・・

なんともいえない気分になるよ。

『まだ生きてるじゃんかよ』

そう呟いてしまった。


さっき、嫁の買い物に付き合った先で もう一冊。




TVBros 5.27

 

 


 

 


今日、買ってきた。

絶大の信頼を寄せる(オレ的) 太陽誘電製。

めったなことでは、DL(二層式)のメディアなんて使わないんだけど


高画質で録画したままになってる追悼特番を焼いておこうと思って。


そんで、これから少しずつ観ていくのさ。


涙がこぼれそうなときは上を向いて。










追悼番組を観ていこう

 

 


 

 

昨夜 青山でチャボのLIVEがあるのは前から知っていたから

もうずっとBlueさんのところに記事がアップされるのを待っていた。
(もうずっと、チャボのことはBlueさんのところでしか観ないことにしてる)

その前にたまたま見つけてしまった おおくぼひさこさんのメッセージ。

前記事でも書いたように 最近は色々あるからか
寝られないことが多かったんだけど、ますます眠れなくなった。


嫁や子供たちには悪いが ほんとBBQやるのもキツいくらいの精神状態なんだよ。



BlueさんのLIVEレポ それとコメントを寄せておられるS記者さん
そして、おおくぼひさこさん。

これらを読ませていただいて いろいろ思い立つことが多いんだけど
なかなか文章にはできないなぁ

ただひとつ オレにいえるのは

『清志郎は死んでしまって もうこの世にはいない。』

という事実が いまいちピンとこなかった理由のひとつに
チャボがあったのかな。


たしかに、報道でチャボが最後を看取ったとか、密葬での様子は知っていたけど
チャボが青山ロックンロールショーに来ていたとか
追悼メッセージを出したってことがなかったからさ
なんだか 現実のことなのに、ずっと夢を見ているような気分だった。

それくらい清志郎とチャボって・・・・ なんていうんだろうか
ありきたりの言葉で悪いけど 誰よりも深くて強い絆があったんだ。
それはオレの中でもそう。

清志郎にはチャボがいて
チャボには清志郎がいた。




Continue...

清志郎とチャボ

 

 


 

 


今日は 前々から子供たちと約束していたBBQを決行。

我が家は質より量。

スーパーで、買い物かご2つぶんの肉を買い
焼きそばは15人前分。
その他 飲み物などもあわせると。。。

「BBQやるぞー」

というだけで ものすごーく大変。

本当なら秩父あたりの河原へ行くのだが(涼しくて 川の水も綺麗だから)

それだけの大荷物と人間は乗りきれないので
車部隊とチャリンコ部隊にわかれ 近所の河原へ。



まぁ ここんとこ 色々ムカつくことがあったり
清志郎のことがあったりで

脳みそが、なにか一つのことを キチッと考えることができない状態だったんで
キツかったんだけどね。
外で 太陽の光を浴びて 風や草や川の匂いと
子供たちの喜ぶ顔見りゃ
少しはスッキリするだろ
父ちゃん元気出さないとイカンからな。


おかげで 少しだけ元気になれたかな

久しぶりにビールなんて飲んだから 帰ってきてぶっ倒れたが。笑








バーベキューに行く

 

 


 

 


大人ってなんだ?


オトナってなんだ?


おとなってなんだ?


OTONAってなんだ?





聞き分けのいい奴のことか?

なんでも「ハイ ハイ」言うことを聞くことか?

我慢できることか?

理不尽なことも 黙って目をつぶれる奴のことか?

いちいち食いついてねぇで 「あのアホ上司」と腹で笑ってすますことか?

てめえの可愛さゆえに 一度吐いたことを飲み込んで ケツを舐め合うことか?



かぁ~~~~~~~~~~~~っ

ぺっ!!



そんなもんが大人というなら

オレは ずっと子供のままでいいぜ

いつまでも 聞き分けの悪い 分からず屋でいいわ。


オレは付き合いにくいぜ 誰の言うことも聞かねぇ

口やかましく言われても オレの態度を変えることはできねぇ









バイトから帰って 愚痴をこぼす長女に

『そんなもん、社会にでればいくらでもあること。
それが我慢できなきゃ大人じゃねぇ』

なんて言ったことがあったが・・・



なんて かっこ悪い オヤジなんだー !!



オレはガキだからよ

よろしくなー!!


猛毒危険。

 

 


 

 

みんな、元気かい!?富士夫です。



昨日から入院してるよ。

ベッドの上でこれを書いてる。

検査だからさ、わるいとこ、確認するために。

クロコの日は悪かったね。

申し訳ない。

また、やるからさ、待っててよ。

今度はさ、プライベートな音をシーンに出していこうと思うんだ。

音を作るのに何もスタジオにはいんなくったっていいじゃねえか。

画もさ、そこらで撮っちゃだめかい?

カメラと一緒にアジアに行こうぜ。

俺の目線で現地を眺めることになると思うけどな。

会員のみんなあてに気張らず出していこうと思ってんだ。

連発するかもよ。

今のやつもすぐ消えて、はい、次!ってやつ!?

いろいろお互いに楽しもうぜ。

Fjo あてに音とかアイデアとかあったらさ送ってよ

みんなが何考えてんのか知りたいからさ。

よろしくな。

いつも、ありがとう。




冨士夫です。

 

 


 

 

20090521134215
今日も せっせとウイルスを運んでるぜー


と言ってたら

ついに というか ようやく
関東でも感染者が現れたようだな




あれだけ騒いでいるのに
たくさんの人間が海外へ出掛けていくんだから
遅かれ早かれ こんなことになるのは誰でも予想できたことだ。

機内検疫だって
完璧じゃないのは当たり前だしね


それにしても
こんだけ あちこちの出先でマスク装着させられてりゃ
辰吉じゃないが 心肺機能鍛えられていいぞ。

( ̄w ̄)プププ







マジでマスクが無くちゃ外に出られん世界になりそうだぞ

 

 


 

 

まずは。

コメントをいただいている皆様
お返事ができなくて申し訳ございません。



まだまだ 脳みそが落ち着きません。
ここに、まとめて御礼を申し上げさせていただきます。





さて、本日 関西地方から戻って参りました。

あちらは なにやら凄いことになっておりまして

どこにいってもマスクが売ってない。。。

完全に品切れ状態という有様。

オレも会社の指示があり、たまたま持ち歩いていたマスクを装着しておりました。


しかしね~ こちら 関東に戻ってみれば
マスクなんて誰もしてない。

このギャップには驚きです。


なんだか、騒ぎすぎな気もしますがね~

『新型』

という言葉で かなりヤバいって雰囲気になってませんかね。

もちろん、インフルエンザですから
用心するにこしたことはありませんが 
当初 予想されていた鳥インフルエンザとは違うので
そばにいたら、即感染、即発病、死の危険。
ってのはないと思うのですがね。。。

ちょっと、マスコミに煽られてませんかねー

こりゃ 橋下大阪府知事も大変だ・・・




そうそう、マスコミといえば

清志郎が亡くなったというニュースが流れてから
いろんなメディアで記事が書かれて 特集も組まれてますねぇ

TVのワイドショーも、一時は大騒ぎだったみたいですね。


オレは 新聞 ワイドショー 一回だけ観ました。
週刊誌などの雑誌は 一切見てません。

スーパーで、『女性○○』というやつを
パラパラめくってみましたが、そのまま閉じました。


だってねー

ロックの世界にゃ マスコミは敵でしょ? 国や政治家とか ガキのころなら 学校とかさ。


ワイドショーでも、『なんだこいつ?』って思うようなのが

日本のロックのパイオニア、日本語とロックを組み合わせた人 みたいなこと言ったり、書いてるじゃん。

オレ そんなこと気にしたことなかったしさ
今でも 清志郎が日本のロックを作ったみたいなことは思ってもいないし
考えたこともないや。

日本語ロックのパイオニアが誰かなんて
人それぞれ 考え方は違うからさ 好き嫌いもあるしね

村八分だ とか 頭脳警察だとか めんたんぴんだとか
いろいろ意見もあるでしょ

昔から 日本語ロックを追っかけてきた人には
面白くねぇとは思うけど


はっきりいって


そんな マスコミに踊らされる必要ないじゃん?!って思うのよ。

まぁ 一言 言いたくなる気持ちもわかるけどね。


ただ、オレどっかで読んだんだけどさ、
追悼コメントで 誰だったかなー 

「もう一回読みてぇ」

と思って さがしたんだけど 見つからんのよねー


たしかさ、

”ロックやってる連中って
やっぱり みんなマイナー世界で自分たちの殻の中で発言したりするけど
清志郎は あえてメジャーな世界に出てきて、そこで訴えてきたって。
それまでも、マイナーからメジャーに出てきたやつらはいたけど
そんな奴等もどんどん変わっていって消えていったって。

でも清志郎は そんな世界でずっと一本芯が通ってたって。”

そんな感じのコメントだったかなー。


もし、『この人のコメントねー』とわかる方いたら
ぜひ 教えてください。


まぁ 誰が最初か知らんけども
オレみたいな ハナタレ・クソガキがロックというもんに触れることができたのも
RC、清志郎のおかげなんだよね。

きっと、いま40代前半くらいの人だと
まさに、青くせークソガキ時代に あの80年代を経験してるわけだ

きっと あの頃 清志郎がマイナーなところにいたら
もっと違ってただろうとは思うよ。
日本のロックも。

もちろんオレも。 幸か不幸かわからんけれどね 笑


とにかく

あまり マスコミに煽られる必要ないんじゃないの?


やっぱり 自分の目で見て 耳で聞いて ナンボでしょ。


また 明日から行ってきます。

久しぶりに 
PR00100009951.jpg
を聴きながら バイオハザードの世界へ突入だぜー!!






あ~ なんか熱っぽいなー。。。













無知な奴らが舞い踊る ってか。

 

 


 

 



そうか、まだまだ立ち直れそうもないですか。


って オレも かなり引きずってますがね


まだ一度も泣いてないんですよ

まだまだ受け入れたくないんで

今 あれこれいろいろ問題があって
ここで崩れちまったら 何もかもがダメになってしまいそうなんで
清志郎の負の部分を勝手にいただいて パワーにしてます。


フィールソーバッド
あんな感じです。



だから
まだまだ清志郎は生きてるんですよ
俺には そう感じます。


前の記事にも書きましたが
清志郎は引き出しなんです
引き出しが全部無くなって
『さあ新しいやつを頼むぜ清志郎』

ってなったときに オレは受け入れざるえないです。


でも きっと そんな事は 俺が死ぬまで無さそうですけどね


それだけ清志郎は たくさんのものを残してくれました。


まぁ最後に残していった このブルーズは めっちゃ重たいですが…

そいつを乗り越えたとき
何かがわかるのか

清志郎が最後にくれたブルーズですから
簡単には答えなんか出ないし 乗り越えられないですよ


でも きっと
いつまでも みんなが哀しんでいるのは望んでいないはず

『前向きに、盛り上がっていこう!』

って背中 叩かれてますよ

まぁ
もう一度 会いたかったけどな。


そりゃ 大好きな人が死んでしまったら 不安定になるさ。

 

 


 

 

20090514233242


清志郎は
『このブルーズを楽しむ』
と言った。


なんてカッコいいんだ!

って 最初は思った。



マディウォータース
81年に出したアルバム

『KingBee』

けっきょく マディは83年に亡くなってしまい
これが遺作となった。


このアルバムのラストが

【No Escape From The Blues】


けっきょく
この世に生きてりゃ ブルーズからは逃れられないのさ

だったら
そのブルーズを楽しんでしまおうぜ


そう清志郎は言っているのかもしれない。



ブルーズから逃げられない

 

 


 

 

本当は、今日書くのやめておこうと思ったけど

やっぱり書いておくわ。



オレは神様も仏様も どっかの神様も信じちゃいないが

とカッコいいことをいいながら 神棚はあげてるし
初詣にも行くんだが・・・



その信じちゃいねぇ 神様や仏様は まったく空気が読めねぇお方だぜ。


小学校のときからの腐れ縁だな 
旧知の友人 マサオの母ちゃんが亡くなった。

本当はオレ 仕事で関東にはいない予定で
通夜にも葬儀にも 出れそうにないと
マサオには電話で、そう伝えておいた。

ところが、その後 配車係から連絡があり

『適当な仕事がないから 明日は休め』と言われる。


神様 仏様 反省したのかい?


それで、今日(正確には昨日か)通夜に行ってきた。


マサオの嫁さんから オレんとこに連絡があったとき

「小 中学校のときの友達に連絡がつかないので」
と言われて、
オレもほとんど付き合いなくて ちょっと大変だったが
知りうる限りの奴等の実家へ行き 伝言を頼んできた。



さすがに 高校のときの仲間は野球部だけあって
団結力があるのか けっこう見知った顔があった(みんなオッサンだ~)

でも いちばんうれしかったのは
Jちゃんが来てくれてたことだな。

Jちゃんも マサオもオレも 少年野球で同じチームだった。

監督はJちゃんのオヤジ。

Jちゃんと会うのも スゲー久しぶりで ちょと見直したぜ。

だがしかし、 昨日Jちゃんから聞いたが
Jちゃんのオフクロさんも病を患っていて 

『あと3、4ヶ月』と医者に言われ もう一年くらい経っているんだそうだ。

オレのオフクロにも伝えたんだが かなりのショックだったみたいだ。
ちょっとワリィことしたな。。。


おおっと そんなことより マサオの母ちゃんだ。

『こら ! KENちゃん おれのこと忘れんじゃねーっぞ!!』

って いつもの威勢のいい口ぶりで叱られちまうな。。。


ほんと 気風のいいお母ちゃんだった。

むかし、キャッチャーやってたオレがチ○コにボール当てて
試合終わったあとにトイレ行ったら 先っちょから血が出ててさ

うちのオフクロより先に 
『KENちゃん どれ 見せてみろ!』って言われて。

恥ずかしくて 見せられねえでしょ? ふつう。

恥ずかしいけど 血は出てて痛いしな

『なに 照れてんだ どうせうちのマサオと同じもんがついてんだろ』
って言って 無理矢理犯された・・・笑

『あ~ こりゃ病院行っとけ なぁ○○さん』
『KENちゃん 男にゃ大事なもんだからよ ちゃんと病院行っとけな』

『おーい 監督 KENちゃん 血が出てるからよ 病院行かせたほうがいい』

いま いないよ こんな母ちゃん。

オレ 6年生のときの話。


その後も マサオはずっと地元だし
オレも地元に近いし

その辺 ウロウロしてると よく顔合わすんだ。

そのたびに

『おい KENちゃん お母さん元気か?』

って聞かれてな。

なんでも うちのオフクロとは若い頃 同じ職場にいたことがあるんだと。

ほんと 気風のいい人で、表裏のない人だったよ

『おいKENちゃん うちのマサオ 悪いことに誘うんじゃねーぞ』

学校卒業したあと よく遊びにいくたびに言われた。


あーあ、 こうして想い出話を書いてると ほんとにキリがない

それくらい たくさん世話になった。


今日はきっと

『おれの死んだときくらい 来い!』

って呼ばれたんだな きっと。



マサオの母ちゃん 色々あったよな。

でも マサオはオレより ずっと真面目で根性もあるし
忍耐もある。

きっと嫁さんも 感謝してると思うよ。


最近は あんまり顔みなかったけど
いままで ありがとうね。

もしかしたら どっかで清志郎と会うかもしれんけど

『なんだ あの寝癖みてぇな頭は 男のくせして化粧してよ』

とか言わないで 一曲歌ってもらってよ。

『なんだ おめぇ いい歌じゃねぇか』

って思うからさ。



マサオ 悪いことには誘わないが たまにゃ呑みにでも誘うが 
そのときは勘弁な。



合掌





マサオんちの母ちゃん

 

 


 

 


清志郎が死んだ という知らせを聞いてから10日以上が経った。

あいかわらず、実感というのがないため
脱力感はあるけど、心の底から溢れてくる涙は無い。

ただ、いろんなブログや記事を読むと グッとこみ上げてくるものがあって
懸命に我慢しているってことはある。

これだけ 日々いろんな事が、物凄い速さで始まっては消えていくことの繰り返しだと
こういう時にはありがたいもんだ。


もう一人 オレがいて そいつが今のオレを見たら
こう表現すると思う。

『頭の中にある ”清志郎の死” というものが 脳みそ全部占領しちまわないように
その他の ”ブルーズ” をわざと詰め込んでいるんだ。』

と。

まぁ そんな事は 自分でもわかってることなんだ。

でも、あの完全復活した清志郎を観たら たとえ再発したとしても
また見事に戻ってくるだろうと これっぽっちも疑わなかったし
だいたいが、病に苦しんでいる清志郎の姿、情報を見てもいないし 聞いてもいない。
ましてや もう冷たく動かなくなった清志郎を この目で見たわけでもない。

この先もずっと、清志郎には歌って欲しいし
清志郎が死んでしまうなんてことは全然考えてなかった。
たとえ、清志郎が70才、80才、90才と ヨボヨボのおじいさんになっても
オレにとってはいつまでも30代の清志郎と同じなんだ。
だって、オレが初めてRCを聴いて ずっと一緒にあの80年代を駆け抜けてきた。
オレ クソガキの10代
清志郎 20代の終わりから30代。

もし、清志郎が死ぬとしたら オレ自身が70や80になって
「オレもそろそろお呼びがかかるか?」
っていうときだ。


だから  もしかしたら3年位経って
『宇宙からやってきた』
とか言って再びオレたちの前に現れるんじゃないか

なんてことを考えてしまう。

今回のことは すべてフィクションだと。


だが これだけ世間が大騒ぎしているのを見ると

「ああ やっぱり 清志郎は死んでしまったんだな 本当なんだな」
と思わざる得ない。


もうこれで、「いい加減諦めろよ」 と自分自身で言い聞かせるしかないという思いで
9日の告別式に参列してきた。



なんだか ここまで書いてきて たぶん書いてることはメチャクチャだろうと思う。
まぁ 思いのままに書いているので いつものことだが話があちこち飛びまくるかと思うがご勘弁を。

※続きを読むと音楽が流れ(るかもしれない)ますのでご注意ください 
 






Continue...

忌野清志郎

 

 


 

 




家を出る前に、観てしまった。

やっぱり ほんとうに 清志郎は死んでしまったんだ。


寛平ちゃん RUN! RUN! RUN !

 

 


 

 

42255718_196.jpg

最新情報 8日 12:30  

地味変とユニバーサル更新されました。告別式が18時まで延長です。http://www.universal-music.co.jp/kiyoshiro/index2.html

終了は、並んでいる列が切れるまで、だそうですので、どうぞお早めに。


とはいっても、18時で人が途切れるということはないだろう。と思うけど。






追記 「何万人並ぼうが、並んだ最後の人が終わるまで会場は開けておく」ということですが、それと、「終電間際に行っても会場は開いている」というのとは、若干意味が違うと思われますので、ご注意ください。(5月6日時点)

こういう情報は はっきりとしたものが欲しいですなぁ



9日の告別式だが、公式サイトである地味変がアクセス過多による
サーバーダウンのため詳しいことがわからん

念のため いまわかっていることをコピペさせていただく。


以下 mixiの情報より



1.日時 5月9日(土) 
 12時~13時 葬儀
 13時~15時 告別式(一般の方の弔問も受付いたします)

2.場所 東京都青山葬儀所(東京都港区)

青山葬儀所
http://www.aoyamasougisho.jp/map.html
(最寄り駅は「乃木坂」それと「青山一丁目」です。どちらかといえば乃木坂の方が近いです。近くに駐車場は少ないので車はご遠慮ください。)



忌野清志郎ふぁんくらぶっのみなさまへ

当日、ふぁんくらぶっ専用受付がございますので、 FC会員番号をお控えの上、お越しください。」




それと、服装についてもトピが立ち あれこれ意見が出ていたようだが
これに関して 事務所へ問い合わせた方がいたので
そちらも転載させていただく

事務所に喪服でなくて、ライブに行くような格好やおそろいのTシャツなどで行っては迷惑になるかと、問い合わせたところ、問題ないとのことでしたので、付け加えておきます。

無宗教で戒名もなく、焼香もない ほんとLIVEのようなロック葬だったと
ご親戚の方も言っておられたので 普段着でもいいと思う。


それと、いくら土曜日とはいえ 仕事の方もいらっしゃると思うが
『時間がないな』
という方は以下を。


青山葬儀所に電話で問い合わせ、確認したことを書きます。

それによると、何万人という参列者が来ることは想定していて、主催者側は皆さん全員を受付たいとおっしゃっているそうです。

そのため、仕事の後の方、遠方の方などのことも考え、深夜、終電近くまで入れるようにしておきます、何時ですからおしまい、ということはしたくないので、ということでした。

で、早めに来て待っていたいのですが、どこでいつごろだとご迷惑にならないでしょうか…?と聞いたところ、

開始1時間前に来たとしたら1時間待たなければならないですし、混雑も予想されるので、かえって遅い時間に来られたほうがすんなり入りやすいのではないか、と言われました。

献花はたくさん用意される予定で、もちろん持参されたものもお供えできます、ただし記帳については一人一人受け付けていては時間がかかりすぎるし混雑のもとになるので、記帳台は10カ所設ける予定ではありますが、まだはっきり決まっていないそうです。




以上 このような情報が流されてます。


9日までの数日間でサイトが復帰すれば、詳しい情報が掲載されると思います。


ひとまず、ご参考まで。


613642015_156.jpg



9c2f0ea72e7248838bb4c63228fb9fa0.jpg

http://wwwx.fujitv.co.jp/zoo/blog/index.jsp?cid=196

9日の情報

 

 


 

 



週間予報を裏切って あれほど降っていた雨も

見事にやんだ。


明日は暑くなるそうだ。




雨あがりの夜空に。

 

 


 

 


2日は サイスタへサッカー観戦に行ってたんだった。。。

帰宅後に知った 思いも寄らぬニュースに愕然としてしまい
観戦記をアップする気がおきなかった。

とりあえず、画像だけ貼っておく。

P1000553s.jpg P1000554s.jpg P1000555s.jpg P1000558s.jpg
P1000566s.jpg P1000571s.jpg P1000581s.jpg

観客 5万人。

いつものことながら スタジアムの雰囲気は良い。

サッカーの中身はショボい。





すんません いただいたコメントへのレスが・・・

もう暫し お待ちください。

2日 サイスタ

 

 


 

 


なんだかここ数日、ずっと落ち着かないんだ。

いろんな人のブログやサイトを徘徊しても
mixiにアップされる 著名人のコメントを読んでも。

だから今日 思い立って出かけてきた。 
たぶんアウトレットモール渋滞しているであろうけど 
そんなことはもう関係なかった。

嫁の買い物に付き合う。
『ちょっと回り道してもいいか?』

いつものように裏道をぶっ飛ばして 狭山を抜ける。

『お父さん どこまでいくの?』

すぐ近所のスーパーへ行き お菓子を買ってもらおうと目論んでいた子供たちが聞く。

きっと、ここ数日のオレを見て 嫁も気づいていたはず。


昔、いきがって 4トン車をブイブイいわせて走っていた裏道を抜けると
すぐに その店に着く。

(もしかしたら 休みかもしれない)

いちど 店の前を通りすぎて 閉まってたら
すました顔をして 何もなかったように戻ればいいやと
ゆっくり店に近づいた。


水滴がびっちりついたサイドガラスの向こうに
明かりのついた店が見えた。


『やってたなー・・・』



ヤバかった。

ほんと ヤバかった。

『オトナだろ』

って 怒られるところだった。



狭い駐車場に車を止めて
ドアを開けたら 横にいる嫁が財布を手渡す。


『今日は一人で行きたいでしょ?』

と。。。




先客がいたので しばらく冷蔵庫の前で酒を見ながら待つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さっきいた客が帰って行った。

振り向きざまに 『こんちは!』 と声をかけた。

店の主人の顔色が変わった。

きっと今の気持ちだろう。 オレと同じなんだ。


なにも訳を話さなくても ここに来た理由がわかる

そんな感じだった。


『こんな気分のときだから・・・』

『そうだね ブワッと弾けるようなのがいいね これなんかいいよ』

と言って 選んでくれた。

2009050523110000.jpg
  

葬儀のときは 報道されているように
ほんとすごい大音量で、まるでLIVEのようだったそうだ。

『9日は行こうか どうしようか迷ってます』

と言ったら、

『ぜひ、みなさんで盛り上がって 見送ってあげてほしい』

と背中を押してもらった。

だから、9日は行きます。


お別れとかじゃなくて、感謝とかじゃなく。


『これからも よろしく!』

と 言えたらいいです。


きっと、清志郎は天国に行ったんじゃなくて
清志郎を想っているひとたちの心の中にいてくれると思うんで。


オレ ずっと我慢してるんだ。

2日 サイスタでサッカー観て 帰ってきて 訃報を知って

それからずっと寝れないし、酒のんでも酔えないし

TVや新聞でニュースを見て そのたびに涙はこぼさないように。


でも、さっき 昨夜 録画しておいた
スペースシャワーの特番を観て

君にだけわかる言葉
のPVが流れたとき ちょっとだけ。。。


日本酒といっしょに呑んじまった。











あっ そんで、こんなしみったれた記事の中で書くのも失礼だと思うんだけど

きっと いま書かないと 絶対にタイミング逃しちゃうんで
番長さん ごめん!
祝 お父さんからお祖父ちゃんになった記念!!


200905051057000.jpg

ひとつの命が去って また新しい命が誕生する。

こんな素晴らしいことは ないよね。

いつまでも くよくよしてちゃだめだな。

オレも58までは ぜったいに生きるぜー



それにしても、43才で お祖父ちゃんだもんなぁ 



番長さんのお嬢さん

それと、つれ合いの若旦那。


いまの時代には珍しい 若い父ちゃん母ちゃんだが
しっかり育ててくれたまえ。

きっと 子供を育てていくうちに
君らのお父さんお母さんのことが よくわかってくるはずだ。

命を大切に

LOVE&PEACEでいこうぜ!!



番長 お祖父ちゃんになった
お祝いは 近いうちに ぜひ。




泉ちゃんが 清志郎について連載始めてます
http://www.wagasha.co.jp/pages/messages/message.html#anchor_01

 

 


 

 

オレと嫁さ、来年の1月で結婚20年なんだよ。

オレ いつも忘れちゃうからさ

前もって記事書いて、来年のその日にアップできるようにしておいたんだ。

なんかさ、『ありがとう』とか書くの照れくさいんでさ
あの人の曲の歌詞がぴったりだったから それをメッセージにしたんだ。


それでさ、この前の武道館には嫁連れて行けなかったし

来年は40周年だろ。

ぜったいに一緒に行こうと思ってたんだ。






なんで 死んじまうんだよ

もう一回 生き返ってこいよ

オレも泉谷と同じで ぜったいに認めねえし、告別なんてしないからな。







今はこれくらいしか書けん。 バカヤロー!!




君にだけ わかる言葉
僕にしか わからない嘘

たった一言で たったそれだけで

僕の中に いつも君がいる


ふたりにだけ わかる夜も
輝く空の向こうに

たった口癖で たったそれだけで

僕の中に いつも君がいる


会いたい いますぐ 会いたい とても
君は想い出なんかじゃない

会いたがってる 会いたがってる
僕の中の君が 君が会いたがってる



mobile_00182.jpg





前記事にコメントくれた方 直接メールくれた方 ありがとうございます。
9日 清志郎に伝えたいことが たくさんあるんで、告別式に行ってこようと思います。


現実逃避のブルーズ いまはまだうけいれられません

 

 


 

 


あ~ ようやく明日からGW突入だ。

数日前に事業所へ監査が入って、役職連中は大慌て。


労基の指導→陸事の監査と、めちゃくちゃタイムリーな行動だよなぁ

オレたち、ドライバーの日報もお持ち帰りになられたようで
社員からみたら、もう大拍手ものだよ。

で、 そのために今後 大きく運行体系を変えなくちゃいかんということで
今日は そのミーティングだった。

ミーティングとはいっても、役職連中で決めたことを報告・指示するだけの
ことなんだが
相も変わらず、大のオトナが何人も雁首揃えて考えだしてきた答えじゃ無い。
しかも、まるで自分たちには何の落度も責任も無いというような態度。

あきらかに『今回のことはオマエらがおとなしくやってりゃ起きずに済んだこと』
『だから ちょっと痛い目にあってもらうよ』といわんばかりの決定事項。


もう呆れちまって 言葉も出ねぇ。


これだけ、能のねえヤツらがやってる会社ってのも珍しいぜ。



僕はいつも アタマにきてる
僕はいつも ジャマされてばかり

待っていておくれよ 君のところへいくよ

どいつも こいつも 自分のアタマがないのかよ
偉そうな顔してるくせに 権力に弱すぎるんじゃねぇか

僕を見ておくれよ 君の目で見ておくれ

そんなに大切か 
そんなに可愛いか 
幸せになりたいか 

嘘までついて 嘘までついて


そんなに怖いのか 
そんなに弱いのか
利口者になりたいか

嘘までついて 嘘までついて


偽りと 過ちの上に築き上げた幸せを
大事そうに抱きしめてる 
いつでも震えてる oh マイホーム




詩:忌野清志郎 
曲:肝沢幅一







自分のアタマがねえのかよ

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom