病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

『アイシテル』

っていうTVドラマ。


オレ いまこういうもんが必要なんじゃねーかなと思う。

残念ながらこの前 終わってしまったけど。



そりゃ ドラマだから 

「こんな綺麗事で済むわけねーだろ」

と思うこともあるが。



ふだんあんまりTV観ないけどね

それでも子供たちが夢中になって観てるのを
ときどき付き合って観ることがあるけど
なんだか、簡単に殺したり 殺されたり
犯罪をおかしてみたりするドラマが多いなぁと思うけど
そうでもないんかな?


なんかさ ゲームっていうか、マンガの世界みたいに感じるんだよねオレ。


だから オレにはTVドラマなんていらないなぁと。。。






たわごと

 

 


 

 

まだまだ 届く気配のない『最新シングル』。

まぁ気長に待つことにしよう。


ところで、ちょっと『人によって違うから面白いもんだな』と思ったことがあるんだけど
書こうか 書くまいか迷うが
余計な毒を溜めておく余裕がないので かるーく書く。





最近 ある繋がりから知ったとこ(某ブログ)。

そこの記事読んで なんだか ドよ~んとした気持ちになってしまった。

オレさ、そこの少年団と試合やってさ
実際 この目で観てるんだよ 視力2.0の目で。


はっきり言って あんなチームに子供を預ける気なんて100%ないね。

子供の人格が変わってしまう 
いや、もしかしたら指導という名の下で殺されてしまうかもしれない



『覚悟』なんていらねーよ



全国大会に出られるような強豪だろうが
指導者が、いくらHPやブログなんかで良い事を書いていようとも
いやいや ミーティングだとかの席で良い事を言っても


あの光景をみたら 100%信じることなんてできないよ。


『いや それは代表の方じゃないから』


と言うかもしれない(まーあれは間違いなく代表だったがね)

だが それもおかしい話。


戦術を守れない選手 (選手とはいっても まだ小学生よ)
1対1でいつもブッちぎられる選手
ミスを何度もする選手

試合の真っ最中 

その選手をベンチサイドに呼んで

怒鳴りつけて、ぶん殴る。


完全にビビってしまった その選手
当たり前だがミスを連発する。


すると再び呼び出して

今度は回し蹴り。


余談だが、
当時 オレんとこの監督が言うには
『缶コーヒーで子供の頭を殴って その勢いでその缶の蓋があいた』
のを見たそうだ。



そんな光景を何人もが見ているんだよ。

間違いなく こちらの父兄は唖然としていたよ

『あれくらいやらないと全国って行けないの?』

なんていう親もいた 笑。


でも、とうの『覚悟』を決めた(と思われる)父兄たちは
その光景を黙って見てたんだ。
腕組みしてね。


その 怒鳴られて、殴られて 蹴られた選手は
ずーっとセンターサークルの中でうつむいたまま立っているだけだった。

副審やってたオレは いつあの子がぶっ倒れないか心配で仕方なかったよ。
おかげで何度もオフサイド取り損ねてしまったが。。。

きっと『お前はそこで立っているだけでいい』という指示があったんだろうね


試合はもう完全にやられたね

5ー0くらいでやられたんじゃなかったかな。


全部 サイドから ”適当クロス”あげられて
5人ぐらいが走り込んでくるんだよ
そのうちの誰かが頭で ”どーん!”


こっちは 全部地べたを這ってさ
ニョロニョロいくわけ。
パスなんてしないんだもん 
でもさ ほとんど必ず相手のペナまで入っていくの。

『すげーな こいつら。』って思ったよ。


まぁ どっちのサッカーがいいのか 悪いのかは
人それぞれだからね
どっちでもいいんだ。


でもなー

あれを『覚悟』っていわれちゃうとな。

『全身全霊をかたむけて』 『愛をもって』

とかさ ふざけんな! って思うのよね オレは。


でも きっと あれ読んだ人は
信じちゃうんだろうなー


『さすが!』ってね。


オレのとこなんて読んでるひと少ないだろうからさ
ハハハハハハ。



あー ちょっと毒吐いたらスッキリした。









宗教みてぇだな

 

 


 

 



なんだよ まったくよ

おい! タワレコ。

なんで届いてねぇんだ?


システムトラブルだと?!


これだから、H○VとかTSUT○YAオンライン、A○azonに浮気しちまうんだよ。


さあ オレの『Oh! RADIO』は いつになったら来るんかね。。。


あ”ー なんにも やる気がしねぇー






悲しいことばっかりさ~

 

 


 

 

20090617090206


今日はいい天気だー


最新シングル発売だー


今朝はね 近江富士が綺麗だったよ

なんて爽やかな朝なんだろうなー


明日 帰ったら
きっと届いてるよなー



やっと会えるんだなー




起きろよベイベー!

 

 


 

 

今日は仕事が早く終わったので

きのう行く予定していたけど 時間切れで行けなかった

舟和の浦和工場へ嫁と末っ子NATSUMIを連れて行ってきた。

そう、わざわざ浅草まで行かなくても ここでくずもちいもようかんが買えるのだ。


土曜に番長さんちへ行って
レジャー(自家用車)にスモークを貼ってもらったり
食事までご馳走になり 子供たちに至っては、たいそうなおもてなしを受けてしまったので
その御礼に 母上殿と御子息が大好物だというくずもち&あんこ玉を。

それと、番長さんも大好きであろういもようかんを。

ちなみに、いもようかんの賞味期限は二日ほど。

あら? 番長さん 帰ってくるのは・・・


あ~ もしかしたら完食されているかもしれませんなぁ
そんときはごめんなさい。 笑



で、 まっすぐ帰ってくるつもりが

(ここまで来たのだから ちょっと足をのばして戸田のタワレコまで行ってみる?)

という色気が出てしまい 五十日の新大宮バイパスを上る。


しかしだな~ 

日曜の菖蒲といい ここ、戸田のイオンといい

ほんとデカい。

車だって どこに置いたかわかんなくなっちゃうもんな。

こーいうとき、車にアンサーバックついてるといいよね

それも Yeahhhhhhhhh!!!って清志郎の声で。




で、タワレコへ行ってみたら 清志郎の追悼コーナーは まだあった。
でもね お目当てのCDは無し。

やっぱり あれはインディーズから出したから店頭では売ってないのかね。。。

まーしゃあない HMVあたりのネットで買おう。


おおお そーいえば ここのタワレコ 
入り口に、アンパンマンのデッカい人形が置いてあるんだが
それ見て NATSUMIが『アンパンマン 力出ないってさ』と言いながら
じーっと見てんの。笑

たしかに ちょっと頭をななめにして、隣においてあるモニターに寄りかかるように
座ってんのよ。


こーいうとき 子供って、よく見てるよな。


んでもって、ちょうど昼過ぎだったんで 三人で飯食って
あれこれ こんなの買ったら・・・とか妄想しながらウロウロ歩いてきた。


ちなみに、スピードキングにはあらかじめ
ゲーセンでNARUTOのストラップなどをゲットしてやったので
おとなしい。


まー とにかく疲れるわ

前でも書いたけど。



帰り道 よく仕事で出入りする工場の前を通ったら
4トン車のYくんが積み込みしてた。


「ここ スゲー狭いだろー こんなところにオレたちゃ大型で入っていくんだぜー」

とか嫁に言いながら
一路 川越のドンキへ。


そしたら 「あんた ビデオとかレコードとか借りるもんないの?」

と 昭和初期うまれのオフクロから電話が入る。

なんでも 会員更新だとかで一枚無料なんだと。

おー なんていいタイミングなんだー!と即食いつく。

そのまま実家に立ち寄り、妹のこども(双子の♀)も乗せて
駅前のレンタル屋へ行く。


しかしなんだなー!


やっぱり無いのかよ。


今のレンタル屋には ほんとガッカリだぜ。。。


しかたなく オレ あんまりベスト盤って持ってないので
これを借りてみた。

2009061521340000.jpg


それで 昨日は迷ったあげく 買うのやめたこの本を衝動買い。

P1000635.jpg

いつになったら読めるかわからんけど。。。




って そんな休日みたいな一日でした。



なんだか まとまらねー  





おっ そうだ 

最近さ いいのか わるいのか 音源流してる人がいるみたいでさ
春日ハチ&銀次がギターの屋根裏音源を聴くことができたんだけど
 
カッコいいなーーー!!!


オレ ずっと”ハチ”参加の音源聴きたかったんだよね。


RCって よく考えてみたら あっという間に燃え上がっていったじゃん。

ぜんぜん売れなくてさ そのうち屋根裏が満杯になって シブコーやクボコーじゃ入りきれなくて
いっきに武道館でしょ。

でもそれって、たった2年くらいの間の出来事なんだよな。

もうちょっと早く生まれていたらなぁ っていう年代の差で
青い森とかジャンジャンや屋根裏を観れたか観れなかったかだもんね。

この差はデカいよなー



おわり。













月曜日

 

 


 

 

今日は、長女がウィルコムの携帯を買いたいと言うので
ちょっと距離はあるけど、HMVも入っていることだし で
菖蒲町にあるこのお店へ行ってきました。


それにしても 最近は、こーいうデッカいショッピングモールが
あちこちできておりますが
ま~広すぎて大変ですよね。

前に羽生(?)にできたイオンモールにも行きましたが
あまりの広さに辟易して お目当てのお店で用を済ませてすぐ帰ってきたことがあります。

しかし 今回は携帯電話の購入手続きがありましたので
30分~1時間ほど 店内をウロウロしてました。



それも家族でゾロゾロと。。。。



こんなとき 一番やってはいけないことが

誰かの『これいいじゃ~ん!!』

の言葉で、全員がそちらに目線をもっていくことです。


一瞬で裏を狙う俊敏なFWをマークしているのに
ついボールに気をとられ 目線を切ってしまうDF。

そうです、末っ子のNATSUMI 
こいつは天性のスピードキング。

そして それ以外の者は全員がDFなのです。

ちょっとでも隙をみせると あっという間に置き去りにされてしまう。。。

こいつが まー大変でして。

今回も何度ぶっちぎられたことか。。。


そのたびに 買い物客でごった返す中を
右に左に ステップを踏みながら追いかけて捕獲しなけりゃならない。


だいたい その役はオレなんすけどね。


なんで子供って広い場所にいくと ダーっと走るんでしょうか。

我が家の子供たちはみなそうです。

小6の次男まで ムズムズ走りたそうにしてますからね

NATSUMI捕獲を命ずると 待ってましたとばかりにダッシュ。

すぐに捕まえては面白くないと考えてか

追いかけているふりをしながら 一緒に走る。


まぁ それでもオレのゲンコツが痛いのを よぉーく知っているので
程々で帰ってきますがね。。。



今日は そんな日曜日でした。



HMVに行ってみたけど 清志郎(RC)のものは無かった。。。

あっ 『本人』っていう本は売ってましたが 悩んだ末やめました。



こんど ターミネーター4観にこよう。









日曜日

 

 


 

 


小川町へカニを捕りに行った。

p1000627.jpg p1000628.jpg p1000629.jpg p1000625.jpg
ちょっと山の中へ入れば こんな綺麗な場所がある。
いやー こんなところへ来るのは ほんと久しぶりだ。
イオンシャワーっていうの?
たっぷり浴びたせいか リフレッシュしたねー 今日は。



p1000630.jpgサワガニ ゲットだぜ! 
p1000631.jpgヘビイチゴ見っけ。

p1000632.jpg三女 p1000633.jpg次男と三男 


p1000634.jpgたくさんゲット。


p1000619.jpg
番長さん カニ捕り&フィルム貼り ありがとー


さすが 商売でやってただけあって
傷ひとつなく 綺麗に貼られたスモークを見て
リアガラス一枚貼りには、嫁も驚いておりました。

感謝 感謝。







カニ

 

 


 

 

あのさ~

試合に負けて悔しいのはわかるよ

もちろん最上級生で試合に出れない悔しさもわかる。


でもな

だからといって、監督に ”起用法”について言っちゃダメだろ。

負けた責任を下級生のせいにしちゃイカンだろ。


しかも もっと悪いのは

それを一緒になって言う 親がいるってこと。


そりゃ オレだって

「こうしたらいいのに」 ってのはある。

同じ目線でサッカーを観れる親と そんな話をすることもある。

でもそれを外には出さないよ。


あくまでも そのチームの監督に預けてるわけだからさ。


ましてや、私立というお金もいっぱいかかるところで
スポーツコースという 特殊な環境でサッカーやるんだろ。
そのために このチーム(学校) この監督、コーチ、スタッフならイケる。
と決断してきたんでしょ?


いつまでも親がガタガタ口出してちゃイカンぜ
小学生、中学生じゃないんだからな。

いま息子たちは、サッカーで身を立ててるわけだ。
(もちろん勉強もやらんと練習禁止・クラス落ちというペナルティがある)

3年間という長いのか短いのか 微妙な期間で
毎年新しい素材が入ってくる。

当然 いいものが、より上のチームに入ってくる。
そうすりゃ、ダメなもんは落とされる。
たとえ それが3年生だろうと2年生だろうとね。

そのくらいの覚悟で やってるんじゃないのかい?

社会に出りゃ、そんなこと当たり前にゴロゴロしてるよ

親は当然 わかってるんじゃないのかい?


だからこそ、子供たちは まだまだ守られた環境の中とはいえ
歯を食いしばって頑張るし お互いに認め合うことができるんじゃないの?

もちろん まだまだ そこらの池でボート漕いでるような子供たちだから
不平不満も出るだろう。

でも そこを『そうじゃないんだよ』と示してやるのが親だろ。

一緒になってバタバタしてどうすんだ? 


その後 3年生と2年生のTMがあったらしい。
あえて結果は書かないけど

それぞれが心を入れかえて 切磋琢磨していかないとね!

2年生 自分たちに奢るなよ。



”上を向いて生きろ 下を見て暮らせ”

だったかな? 笑


まぁ 志は高く でも常に自分の足元を見ろ ってことだな。


親?

もちろん 親もだよ。

夢を持とうよ 子供たちに。
でも足元は見失っちゃイカンです。
だがしかし 子供たちが夢を失ってしまうようなことは
言っちゃイカンし しちゃイカンです。



夢を忘れずに!!

以上。



夢をみるのは 悪いことじゃない

 

 


 

 

やべぇ。。。

今回こそは 買ってしまうかもしれん。

iPhone 3GS


これの支払いも終わってないのだが・・・
(今年の12月で終わるんだなぁ・・・)


中古のノートPCでも買って、Linux入れて仕事で持ち歩こうかなと思っていたんだけど

だいたい 待機時間とか休憩時間にウェブ巡回したり、動画みたりする程度だからな。


でも これはいいだろ~

iモードがいくら コンテンツたくさんあったり
フルブラウザ入れればPCサイトも見れるとはいっても
やっぱりそこはただの携帯。

まえにNOKIAのスマートフォン使ってたからわかるけど
いろんなアプリを入れて使えるっていうのは便利なんだよなぁ
しかも画面はデカいし、携帯だからそのままでネットにも接続できるんだもんね。
ここのところ UbuntuとiPhoneを使った楽しいこととか
ネットでよく見るんで 興味あったんだよ。

自宅のPCをサーバーがわりにして 
出先からPCにストックしてある音楽を聴くとかさ。



そこへきて この値段だろ?

ドコモのパケホやめて ソフバンのパケホフルにしてか・・・

んで、12月に今の一台を解約。



こりゃ、もう一台 ソフバン持つしかねーな。笑









なんか 今回の誘惑は強い。。。

 

 


 

 

PCを ちょっとイジって遊んでみた。

オレ けっこう好きなんだよな こういうの。

Screenshot-2.png Screenshot-3.png Screenshot-4.png

Screenshot-1.png






ちなみに、こちらを参考にやりました。


moebuntu





萌えぶんつ

 

 


 

 

おとといの6月7日は長女 19歳の誕生日だった。

いつものように家族全員でケーキを分け合い
ハッピーバースデーの大合唱。

小さな弟たちから、手作りのバースデーカードをもらったり
出家中の長男からはメールで祝福されて(祝福メールを強要したという噂も・・・)
長女も嬉しかったようだ。

それにしても 

嫁が長女を産んだのが19歳のとき。

その歳に長女がなったのを見て いかに当時の自分たちがガキだったのかを
あらためて感じた。

『子供が子供を育てている』

と言われたくなくて、かなり厳しく育てた。(つもり)

そのせいか 長女と長男は オレが言うのもなんだが
どこへだしても恥ずかしくない奴らだと思う。

兄弟が多いから 下の者の面倒も自然とみるし
自分が今やらなければいけないことも すすんでやれる。

自分のやりたいことしかやらなかったオレに比べたら
ずっとできた人間だな 笑。


”子供は親より優れて生まれてくる” っていうし。


そいつを 親のくだらねーものさしで削り落としちまわないように
するのがオレなりの子育てモットー。



まぁ まだまだ爺ちゃんになる日は遠そうだよ(番長さん)


とにかく、長女 おめでとう。


10代最後の一年 
二度とは戻ってこないからね 

しっかり生きてください。


あっ ひとつだけ お願い。

目の下まで黒く塗るメイクはやめてください。






DSCF0392.jpg DSCF0391.jpg

19歳

 

 


 

 


もう、ひと月が過ぎた。

あっという間だ。


いつものことだ。


それでも やっぱり忘れることはできない。


そりゃそうだ。

日々 必ずどこかで ”清志郎” という引き出しをあけるのだから。


それじゃなくても 『追悼本だ』 『最新シングルだ』 というニュースが入る。


オレは まだまだ そこについていけないよ。

ついていこうとすると なんか凄い虚脱感に襲われるんだ。

ロキノン・・・ まだ包みから出してもいない。



そして そのたびに、iPod にたっぷりと入れてある音源を聴く。


今日は 朝からずっと聴いてるものがある。










続きをひらくと音楽が流れるかもしれません

Continue...

後ろばっかり見てるなぁ

 

 


 

 

さっき

嫁からメールがきた


『ロキノン届いたよ』


土曜日まで帰れねぇのに…



早く帰りたい

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom