病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

photo:01




と、店のPOPに書いてあったのに負け。



ギターの弦を張り替えた。

でも、ネックは反ってるわ、捻れてるわ(?)

アンプもないから
ちゃんと鳴るのかさえもわからん。。。(・・?)




こりゃ、いつになることか わからんけど、いちど全バラして
改造手術を施すしかなさそうだ。




それでも、新しい弦はいいねぇー
(^◇^)











満を持して登場

 

 


 

 

今日は休み。



自家用車にカーテン付けようと思い

それならば、市販ものを買うより 自作で。






駅3つ下った街にある 


オレが子供の時から

「生地ならここ!」 

という店へ行ってみたら




なんと 閉店(倒産)だって。。。




すげー 残念。




残念だし 寂しいもんだね。










まだ、末っ子が幼稚園や小学校に入るとき

袋とか作らにゃいかんのに。





きっと このお店御用達だって人 たくさん居ただろうになぁ





これから、どこで生地買おうかぁ。。。。




(ちょいと調べてみたら 今年の2月には閉店してたんだ。。。)






昔から知ってる昭和の匂いがする店がなくなった。

 

 


 

 

なんだか無性に





カメレオンが欲しい。






















家族女子 全員反対。

 

 


 

 

いつものように

トラックの中で寝てるとき












むかーし むかーし 


あるところに、学校が嫌いで いつも最寄り駅の反対側へ出ては
サテンでタバコふかして、モーニング食べて ランチ食べてた
不良な17のガキがおった。

その不良と付き合っておった娘が 夢に出てきたそうな。






17のガキが、17の乙女を自転車の後ろにのせて
自分の住む町を案内しながら駅へ送っていく。





不良のくせに、プラトニックな付き合いだった。







嫌いだった学校も なんとか出ることができて

それ以来 ずっと会うこともなかったのに。







ほんと、不思議なもんじゃ。

























Lover's Day

 

 


 

 


勝っちまいやしたな~


青いお侍さんたち
海賊さんたち倒しちまいましたー。




デンマークと日本の試合なんて
観ていても退屈なだけって思い
寝ちまいやした。



朝のラジオで、
『勝ちましたねー』
と聞いて

(;゜0゜)???


蒼ざめた~。



まぁ、しかし
デンマークなんて、あの兄弟がいた頃が最強時代で
それ以降は、ヨーロッパでもBランクのチームですからね。

ただ、今回のヨーロッ予選で強かったから
少し過大評価されてたんですが。



とまぁ、相変わらずの減らず口をたたいておりますが(笑)



そこは、オレも日本人ですから
どんなに つまらないサッカーをやっていようとも
母国の代表が勝ってくれたのは
やや嬉しいっす。



毎年、毎年
口座から引き落とされる
指導者ライセンスの更新料
いまは失効してしまいましたが
審判資格の更新料

サッカー協会に吸い上げられる資金全体でみれば、本当に微々たるお金でしょうが
それでも、少しは役にたっているんだな
と己に言い聞かせる。

というか、嫁さんへの良い言い訳にできるかなと。(笑)




この結果をうけて

なんだか あちこちで

『岡ちゃん、ごめん』

と、つぶやかれてますが

なんででしょう?


オレは、いまでも岡ちゃんではダメだと思ってますよ。

進歩、進化してませんもん。

選手の顔ぶれは変わりましたよ

でも、サッカーは変わってない。


決勝トーナメント進出では
『岡ちゃん、ごめん』
とは言いません!

だって、彼はベスト4
と言ってたんですからね。


もし、そのとおり
ベスト4に残ったら
謝りましょう。



素直に頭を丸めます。


まぁ坊主頭には慣れてますんで
たいした懺悔にならないとは思いますが。。。


ついでに、下も 丸めましょう(笑)

でも、これも人に見せて歩くわけにはいかないので
本当に丸めたのか 信じてもらえないっすね。
♪( ´θ`)ノ



とにかく、

ベスト4ですよ。


ここまできたら。



次はどこと?


パラグアイ?





あっ、こりゃ

オレの毛も安泰だな。







あいからずの わからずや

を発揮してみました。


おわり。

わからず屋のへそ曲がり

 

 


 

 

iPhone 来たねー!


オレは、この春にシャア専用携帯からiPhone3GSに機種変しちまったばかりなんで

iOS4にバージョンアップして我慢。


JBしてたから、あんまり目新しいものはないんだが
新し物好きには たまらんわ。






さて、さて

ワールドカップは盛り上がってるねぇ

もう、グループ突破しちまったかのようなカンジで
熱く語ってる奴がいたりね。


この前 オレの記事読んだのかな?

「じゃあ、おたくはどんな練習してんの?」

みたいな事聞かれたんで 


ここに書いておくね。


あくまでも、今はもうやってないってこと忘れないでね。


「ボール突き(リフティング)とドリブルの反復練習
それも徹底的に。 時間にしたら毎日2時間ドリブルだけのときもあるし
リフティングだけのときもある」


「それと、1対1とミニゲーム」



もうそれだけだよ。




小学校1年生~中学3年生まで。


やることはみんな同じ。



ただね、ボール突きにも種目があるんだよ

とうぜんドリブルにも。


これは教えない。


知りたきゃ 観に来い。(って もうやってないけどね)




笛吹いて 誰もいないゴールにドリブルシュートとか
センタリングからシュートなんて練習一度もやったことない。


そんなのは練習前に勝手に遊びでやってたけどね。


ほんの数カ月で変わる子もいるし
一年、二年とかかる子もいるけど

みんなボールタッチは柔らかいし ドリブルすることを怖がらないからね。

ただ、みんなドリブル小僧になっちまう恐れはあるけどな 笑。


まぁ みんなそんなもんでいいと思うわけよ。

パスする子は するしさ

「パスしちゃいかん!」とは言わないから。


ただ、苦しくなって蹴っちゃうのだけはNG。


そこで、「なんとか抜いてこい!」っていうのが基本かな。

「取られたっていいから、なんとかしてみろー」

「取られたら 取り返せー」なんだわ。



そんなことやってるから
その先(中学、高校)での受け皿が少ないのが悩みの種だったけどね。


まだまだ、この国は蹴って追いかけるほうが多いからさ。



まぁ そんなとこかな 練習メニューは。


簡単でしょ?





でも、勝てないよ 試合には。



だから、コーチも父兄も我慢が必要。

ものすごい我慢だよ。

そこがいちばん重要で いちばん難しいところ。

試合のたびに怒鳴ってるような大人には無理。




こんなもんでいい? 笑。






日本代表ってさ、

オレたちみたいな 末端の指導者も含めた中で 一番頂点にいるわけじゃん。


だから、そこがどんなにオレが嫌いなサッカーやっていても文句は言わないよ。

でもね、代表の試合 とくにワールドカップはさ、真剣勝負なわけよ。

これまでの積み重ねを4年に一度 発表できる場なんだよね。

で、またその結果を次につなげていかなくちゃいかんわけでしょ。


でも、いまの代表は フランス大会のときから全然進んでないと感じるんだよね オレは。

オランダとやって、0-1。

「ディフェンスはできてた」って。。。


それ、アルゼンチンとやったときも、クロアチアとやったときも同じじゃなかったかい?


あれから何年? ワールドカップ何回目?


相変わらず、自分たちの攻撃が どこまで通用するかってとこまでいかない。



韓国が、初戦 バリバリにプレッシャーかけていってギリシャに勝った。

そして、アルゼンチン戦。

最初は ちょっと引いちゃったのかな

でも1-2で後半 韓国は自分たちの進化の度合いを測りに行ったような気がする。


そして、結果は1-4。


サッカーで、4点取られるのって 大敗だよね。



でも これは絶対、次につながってるんだと思うんだ。



攻撃しなくちゃ勝てないんだからさ やっぱり。




ゲームを壊すサッカーの日本と
オープンに戦う韓国。


ともに初戦を勝ったチームとは思えない。



もちろん、目指すは決勝トーナメントだし


残れば それだけ真剣勝負の場が増えるってわけだから
金かけて、「たったの3試合で帰ってきました」ってわけにもいかないんだろうが。。。



アンカーなんて置かずに

これまでの代表サッカーをやってほしいな。



それと、相手がきても 慌てない選手を育てないといけないね。


南米の選手や、昔から蹴らないスペインやポルトガル、メキシコの選手は そこが上手いもんな。


けっして 日本人には無理なことじゃないはずだよ。


蹴ってしまっていたら 身につかない技術。

何度も失敗を繰り返して 身に付ける技術。




だれも いきなりメッシにはなれないけど

メッシが小さな頃に通ってきたサッカーはマネできる。






いろんな指導者がいて

いろんな考え方がある。




オレは

強いチームを作るより


怪物と呼ばれる選手を育てたい


と思って ずっとやってきたよ。


























なんちゃってサッカーの指導方針(オレの場合)

 

 


 

 

0-2


敗戦




またもや観に行ってやることができず。。。



だから、惜しかったのか どうだったのかわからんけれど


惜敗とは書きません。




惜しい 惜しい といっているうちは まだまだ甘いんだと思います。


惜しいというのは 何かまだやれたことを残してしまったように見えるから。




それを 惜しい 惜しいと言ってたんでは
次につながる糧にはなりません。




小学生だって、負ければ悔しいんですから。





悔しさを糧にして 

次に。








それにしても、千葉県は厚い壁が多い。







あっ そういえば、


次男たち 野球部は二回戦で敗退。

まぁ 中一だから出番はありませんが。





長男 次男ともに悔しさを味わった

今年は そんな父の日でした。





負け。 

 

 


 

 

今回も観に行ってやれなかったー




だが、2-1


快勝。



ベスト8進出。



明日は選手権制覇経験もある強豪校とだ。





ビビって 引いて受けていては


今日の代表のようなつまらない試合しかできない。



逆に ガンガン攻めていくべきなのだ。


後半の代表は下手でも チャンスはあっただろ?

より強い気持ちをもった奴の前に ボールは転がってくるもんだ




息子 ガンバレ。





夏の沖縄へ行こうや。







快勝(たぶん)

 

 


 

 

いやぁ~ 熱いねー

南アフリカ。




開幕戦から いいもん観せてもらってるよ。



黒いAWAYユニのメヒコ(メキシコ) なんてカッコいいんだろう

上手いし、スゲーよ。


開催国の南アフリカ こいつらもスゲー。

身体能力の塊。

しかも上手い。



あんだけのもの見せられたら 

真剣勝負になったら やっぱ日本はかなわないなって弱気になるよ。


完全にテクニックでも劣っているしね。


相手のプレッシャーがキツイところや
トップスピードで動いている中での あのボールタッチの柔らかさ。
ショートパススピードの速さ ロングボールの正確性
トラップの上手さ。

ただ メヒコはシュート打たねぇけどな 笑。


よく、メキシコを見習ったほうがいいって言われるけど

そう簡単にはいかんだろうね。


あの個人の技術(オープンスキルで発揮できる)
老獪さとかを含めた 個人戦術度の高さ。


これらがあってのスタートだ。




オレんちの長男や、オレんとこでやってたような
速くもないし デカくもない 強くもない
なんの賞もない そんな子供たちでも
あれだけやれるようになるのだから

世間で言う、将来有望な少年たちがやったら もっと凄い奴になると思うのだが。

サッカー協会の指導指針が全てではないし
最高でもないのだよ。


4年に一度の祭典で、もう一度 世界のレベルってもんを
見直してみるといいよね。




*****

それにしてもTV観戦していて

2002に、仙台へ観に行ったときのことを思い出したー


あのときも、生で観るメヒコの上手さに感動したっけ。


それと、こんな島国ニッポンにいちゃ
そうやすやすと触れ合うことなんてできない人たち。

あんときゃ、メキシコとエクアドルだった。





メヒコの応援は最高だったし

南米エクアドルの人たちの あの陽気なカンジ。


スゲー ギリギリなコスチュームを身にまとった女性サポーターとかさ

鼻の下が伸びまくり 笑。






試合後にメキシコのサポーターとエクアドルのサポーターが
肩を抱き合って はしゃいでいる。



そこへ オレたちジャパニーズが食い込んで盛り上がる


これぞ、フットボールだね。


ボールがひとつあれば、言葉や肌の色の違いなんて関係ない。




やっぱり ワールドカップはイイ。

メヒコ メヒコ ラ~ ラ~ ラ。

 

 


 

 

とうとう開幕ですなー



あまり期待はしてませんが

やっぱり母国の青いサムライたちには 頑張ってもらいたいです。



こんなオレでも、いちおうは毎年お金取られてるんで。笑


そのお金があれば、CD一枚は買えるんですからね!






一番の楽しみは マラドーナです。





ワールドカップ

 

 


 

 

昨日はロックの日だったんだね。



で、すでにみなさんも御存知

後世に残したいロックバンドっていうのが発表された。
(発表ってほどのもんでもないが)




ランキングはこちら



これ見てさ

「この人たち ロックバンドだったんだ~????」


って思ったのがチラホラと。




しかも、日本のロック聡明期と呼ばれた時代の
名だたるバンドたちの名前が全くない!!




と思ったら、アンケート対象が10~40代なんだもんな。



なんで、50代、60代の方々にはアンケートとらなかったんだろうねぇ



やっぱさ、ここの諸先輩方の意見が聞きたいんだよオレは。


だってさ、実際にこの辺の年齢の方々の話を聞いてると


「・・・・・・・・・・・・・。」



「!!!!!!!!!!!!!!」



ってことばかりなんだもん。


先日、金輪とかいって

復活ツアーをしたサンハウスなんかさ


オレが初めて聴いたときには もう解散してたんだからね。


70年代に青春真っ盛りだった方々には
もうこの辺のことは ぜったいかなわんもんよ。





まぁ こんな結果みると



鼻からちょうちん ぶら下げて

よだれ べろべろ垂れ流し

口紅 ベタベタぬりつけて

胸下八分のちんどんや

あー燃える炎よ とんでいけ




って大声で唄ってやりたい気分だな。



ロック誕生
































後世に残してもええんかいな。

 

 


 

 



今日 


長女が



二十歳になった。







早いもんだ。





あとで、KINGで乾杯しよう。








$病みあがりの夜★空に







こんなに小さかったんだけどなぁ
$病みあがりの夜★空に



二十歳

 

 


 

 

これ いいなぁー

(=◇=;)




ポチッとな。


(〃∇〃)


























嫁になんて言おうか。

初期衝動でいっちまえ!

 

 


 

 


間違った情報に

踊らされてんじゃねーぞ!






B000CBO134復活 ザ・タイマーズ
ZERRY THE TIMERS

おすすめ平均 star
star若者へ~
starいい、サイコー!!
starどブスも死語となりにけり
star追悼、忌野清志郎
star清志郎40代の気骨あふれるライブCD

曲名リスト
1. プロパガンダ
2. タイマーズのテーマ
3. 偽善者
4. 偉人のうた
5. ロックン仁義
6. 土木作業員ブルース
7. JOKE
8. 国名改正論(『逃げ腰』という国の国民)
9. 国際化の時代
10. 覚醒剤音頭
11. 宗教ロック
12. イモ
13. タイマーズのテーマ(エンディング)
14. まわりはワナ
15. サティスファクション
16. サヨナラはしない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あ~あ。

 

 


 

 







なんにも知らねぇんだぜ オレ。



でも、この違和感はなんなんだろう




基地の友好祭へ行っても 
どうも すっきりしないしさ


こんなことじゃダメなんじゃないか なんてことも考えるけど


でも、その「ダメ」の根っこが わかんねぇでいたんだ。




Twitter経由で知ったこと。



きっと、なんにもしらねぇのはオレだけじゃないと思うけど

どぉだい?


「敵を間違えるな」




そんなもん 遠く離れた島のことじゃねーか

オレひとりが騒いだって なんにもならねー




とも思ったりするが


それじゃいかんのだよな。




もしかしたら オレたちはとてつもないチャンスを逃したのかもしれないぜ

 

 


 

 

ガンバレ日本



イングランド戦


なんだか 評価高いっすよね。



たまたま、キックオフ前に気づいたんで
そのままTV観てたんだけど


あんまり変わってないんじゃないのかな?
韓国戦の時と。


もちろんメンバーが数名変わって
それなりに機能してた部分もあるけど

やっぱり後半20分過ぎくらいから足が止まるしさ

なんたって、シュートが下手だよ 

特にFWが。(ってほどFWが数多く撃つわけじゃないが)


「うぉー キター!!!」

って感じで慌ててない? ゴール前で。

あれじゃ入らんわな。


狙ってないんだもん オフザボールのときも。




ルーニーなんてさ ヤバいくらい 常に狙ってるよね

イメージし続けてるっていうのかな。

あれはヤバい。




唯一ゴールを決めた、セットプレーはたしかに武器なわけだけど
それだけじゃ勝てないしさ
日本はキックの精度も低いから う~ん 50%・50%ってことかな
なので、あまり怖くない。



で、あのオウンゴールね。

ありゃ、中澤のはどうかなと思うけどね(ただのクリアミスじゃないのか?)
闘莉王のは、めっちゃ素晴らしいヘッドだったが。。。


当たり前のことなんだけど

アーリークロスっていうのは、ゴールに向っていくボールを蹴るわけよ
なので、ああいうオウンゴールっていうシーンは珍しいことじゃない。

キックの精度や狙いどころが 日本のクロスとの違い。


日本のチャンスというと たいがいが「たまたま」に見えるけど
やはりイングランドはちゃんと作ってくるじゃん。



しかも、たかが国際Aマッチ。


イングランドは本気じゃないもんね


あんなサッカーやってたって 本番になると大きく変わる

それが、イングランドであり ブラジルやドイツなんだよな。



まぁ それでも イングランドの選手はあんまり上手くないよなー

ちょっと厳しく寄せられると慌てて蹴っちまうし

だからこそ、日本は噛み合うのかもしれないが。


南米とかメキシコとやると ヒョイヒョイかわされちまうからね。


あー そういえば、イングランドの選手にも
ヒョイヒョイかわしまくってたドリブラーがいたよな。




世界的に あんまり知られていない選手も発見できる
それがワールドカップ。

本番が楽しみだ。



ウルトラ 勝って泣こうゼッ!










イングランド戦

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom