病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

今朝早く 


駐車場でみつけた!


迷わずにiPhoneで撮影!!



これだけデカいヤツは かなり久しぶりだ。



ガキの頃には これくらいのヤツは、あちこちに当たり前にいたもんだよ。



歌や名前は知っていても 
生のヤツは見たことがないって子供もいるんだろうな。











$病みあがりの夜★空に





こんな堕ブログの つまらない記事に
たくさんのコメントいただいております ほんとうにありがとうございます。
おひとつ、おひとつ しっかり、読ませていただいております。
が、
ここのところ、心のダムが渇水気味でして いただいたコメントへの返信もできずにいます。
まことに申し訳ございません。

更新も少しずつ ジワジワいこうと思いますので
これに懲りずに 引き続きお付き合いしていただけると幸いでございます。

よろしくお願いいたします。

堕管理人  kenbo


$病みあがりの夜★空に

ぷるぷるぷる・・・・

 

 


 

 

あーーー 暑かったなー 今日も。


朝から頭が痛くて 痛くて

鎮痛剤を飲みながら 仕事してたら

あまりの暑さに 意識朦朧として ぶっ倒れるかと思った。



鎮痛剤とはいえ やっぱりね 薬物は注意しないといけない。

マーシーのようにはなりたくねえもんな。



しかしだな

オレたちが厳重に管理して輸送してんのに 
それを最終的に薬剤師がパクッてたとかさ ほんと とんでも無い。

オレたちのところで 紛失とか盗難 とかになったら。。。
あー 恐ろしいわい。




向精神薬 そんな大量にパクって何やってたんだろうな。




ただ、いまテレビで言ってたが

小学生でも12人に1人の割合で欝になりつつある子がいるんだってさ。


そうかー なんでもかんでも低年齢化なんだな。


いやな世の中だよね。



言いたいことが言えない 

面と向かって言えない世の中だもんな



大人も子供も みんなストレスを溜め込んでる。


それで 薬の世話になる。


あー 嫌な世の中だ。






はっきり言ってやったほうがいいんじゃないのか?


「ぶつかってきたのは そちらです!」

ってね。




平和ボケしてるんじゃねーぞ。





言いてえことも言えねえ

 

 


 

 

今日は秋晴れというか、猛暑の名残りというか

そんな日差しがビリビリと突き刺す中 小学校の運動会だった。



まぁ、今朝は仕事帰りだったので ちょいと校庭をのぞいたら

数名の父兄が場所取りをしていたので オレも便乗してけっこう大きな木の下に陣地確保。


そんなことするのって初めてのことだったんだが
朝から終わりまで ずっと日陰が続いて 持参したパラソルの出番は無し。
今回は大正解だったぜ。笑




それにしても、毎年 毎年思うのだが

父兄のマナーの悪さといったら そりゃ酷い。



”ここには入るな” というところにもズカズカ入ってビデオ撮影。

人の敷物の上を平気で歩く。



で、例年ならば 


あまり他の家族と近くないところに陣地を構えていたので感じなかったのだが
(うちは人数が多いからね)

今回は木陰陣地を確保したために
他の家族たちと隣り合わせってことになったのだがね

そうすると これまた色々聞こえてきて 感じること思うことが増えるんだよね。。。



きっと、オレよりも若い親なんだと思うけどさ
(若いとか年寄りとか関係ないけど)


子供に すごく厳しいんだよ 父ちゃんも母ちゃんも。

というか了見が狭いというのかね 


子供を 自分たち大人と同じ世界で考えてんだ。



ちょっと騒げば 「うるさい!」 「しずかにしろ!」


ちょっと汚せば 「きたない!!」 「きれいにしなさい!!」


で、何にしても 「おそい! はやく!!」




オレもさ、長女や長男が小さいころ もしかしたら同じようなことを言ってたかもしれない。


でもね、子供のサッカーに関わるようになって
色んな家庭の子供をみて そういう色々な子供たちと一緒に触れ合うようになって

ちょっと のんびり考えるようにしたんだよ。



子供ってさ 「うるさい」 「きたない」 「おそい」 もんだ。



特にさ、「おそい」っていうのは 誰を基準にしてか?ってことだろ。

そりゃ、父ちゃんや母ちゃんのようにはできんぜ。


靴を履くのが遅いとか 着替えるのが遅いとか


そんなの当たり前のことなんだから 子供を急かすよりも

親が ちょっとだけ待ってあげられん? その余裕を大人が持たないかい?



全部さ、大人の都合に合わせてんだよ
口では子供に合わせてて大変だとか言ってるけど 笑。


オレは 子供が、大人の言うとおりに テキパキ キレイに シズカにやってるほうが
気持ち悪いなぁ。

オトナ子供。
そりゃ親としては楽だけどな。



でも、子供なんてそんなもんなんだよ


親の思い通りになんてならない。


ストレスが溜まる一方なんだな。

そこで キレてたり イライラしてたら 親にゃなれんよ。






子供は ちゃんと親の背中 見てるぞ。


父ちゃん 母ちゃん 一生懸命働いて 頑張ってる背中もいいかもしれんが
優しく笑って 暖かくて大きな背中のほうが好きなんだぜ。



そんな偉そうなこと言ってるオレも
時々はイライラ ピリピリの背中を見せちまって
家の中が重くなるときもあるぜ。


でも そんなときに ホッとさせてくれるのって
子供の寝顔だったり 子供のちょっとした仕草だったりするだろ?


子供は子供らしくだよ。



人生長いんだからよ L・S・D だぜ。

でも その中で子供との時間は意外とあっという間なんだからさ
もっと大事にだ。

急がなくたって あっという間なんだ。






*****

去年までは 運動会っていうと、うちは大所帯だったのに
今年は小学生二名と末っ子&父ちゃん 母ちゃんの五名。
ちょっと寂しかったな。



で、「これで何年目なのか」と嫁と話になって 
ちょいと調べてみたら


長女が小学校にあがった1997年(平成9)の運動会デビューから数えて

今年2010年(平成22)まで、連続14年(回)。


で、ついでに調べると 
このまま末娘が無事、小学生になり卒業する2018年(平成30)まで数えると

連続22年(回)。



22年間 毎年 小学校の運動会。 
こりゃ、大ベテランだよな? 笑

(幼稚園も加えれば もっとだ)



さあて、あと8回か~ 。。。


がんばるぞー。 










明日は ここのところ毎月恒例になりつつある 川原BBQ。


落下傘花火やるぞー!!















14年連続 14回目の出場

 

 


 

 


真夏のような陽射しの中晴れ晴れ晴れ

末娘と千葉県は柏市までドライブ


長男たちの試合を観戦してきた。サッカー



photo:01



試合は12:30キックオフ

メッチャ暑い時間帯
観てる親たちにゃ辛いところだが
頑張ってる選手たちを見てたら
そう泣き言は言ってられないわな。


あまり相性のよくないグランドと
一次リーグを勝ち上がってきた未知数の相手。

そして、負けたら終わりという
トーナメント独特のプレッシャー。

下馬評では、勝って当たり前的な評価。



ポイントは前半の10分位で、相手ゴールを割れるかどうかだろうな
と思っていた。



フォーメーションは4-2-3-1のようだが
実際には0トップ。
これがまた良かったなぁ。
愚息は右ハーフ。

ただ、どうしても左サイドにボールが入ることが多くて、そこでボールが落ち着かないため タメが生まれず。

途中から左ハーフにポジションを変える。

これがハマって
より攻撃的なサッカーが遂行されるようになった。


まぁ結果的に 前半の早い時間帯に先制。


これで、楽になったのと
やはり相手が前に出てくることになり

その後は効果的な時間帯に次々とゴールを決める。


前半終わって4ー0。



後半も、そのままの勢いで4ゴール。



トータル8ー0で勝利。




故障明けで、
まだ完調ではない選手を早めに交代させながら
異常な暑さの中で、フレッシュな選手たちが頑張りをみせた。

まぁ ここまで一方的な展開になると
終盤ダラけたりしがちだけど、そこはキッチリと最後までやっていた。


こういうところで、キッチリとやれないと
強い相手の場合 即命取りになるからね。



そんな中、
愚息は前後半それぞれで1ゴールずつ。

特に後半のゴールは良かった。
美しいゴールだったね。


で、あと1つでハット。


チャンスはあったんだよなぁ
決定的なのが。

ほぼ中央から相手DF2人をドリブル突破でペナに侵入。
あとは足を振り抜くだけ
ってところで、左から裏を狙ってたFWにスルーパス。


思わず、「ああ~」と天を見上げちまった。



でもこれが、息子なんだよな。

だから、純粋にFWにはなれないんだ。


性格と育ち方なんだよなぁ。。。


エゴイストになれない。



まぁしゃあないな

とても素直なオレの子だから(笑)





ボール支配率は
たぶん、7-3か8-2。


ミスも目立ったけど
点差とか関係なくナイスゲームでした。



これで、次は決勝トーナメント。


これまで以上に壁は厚い。



頑張れ選手たち。


photo:02





長男と久しぶりに会えて
末娘は、とても嬉しそうだった。


やっぱり、家族や兄弟姉妹の絆って大事だし、いいもんだなぁと
あらためて感じる。



それが、今日一番の収穫。



さあて、美味いビールでも呑もう。ビール








全国高校サッカー選手権 千葉県予選 二次リーグを観に行く。

 

 


 

 

また一人 有望な若者が逝ってしまった。

Moto2クラスの富沢祥也選手が サンマリノGP レース中の事故で亡くなった。




ふだん、どうしてもMotoGPクラスばかり観ることになってしまうため
残念ながら、富沢選手のことは詳しく知らない。



近年 二輪レースの最高峰でトップと互角の勝負ができる
日本人ライダーが現れなくなって久しいけど

きっと、富沢選手は必ずMotoGPクラスにステップアップしてくるであろうライダーだったと思う。


そのときは こんなミーハーなオヤジにも否応なく そのライディングを見せつけてくれたはずだ。





こんなことが起きるたびに

ノリックや大治郎のことを思い出す。


まだ、19歳。






ほんとうに残念だ。



一、モータースポーツファンとして

御家族への哀悼の意と 富沢選手のご冥福をお祈りします。



$病みあがりの夜★空に

富沢祥也くん

 

 


 

 


情報を追いかけすぎると

情報に追われちゃうぜ。







その情報は真実なのかい

 

 


DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom