病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

井田勝通は言う

「父母は習慣の教師なり。家庭は習慣の道場なり(福沢諭吉)という言葉がある」

「自宅でも、親がしっかりしていて、『ありがとう』『オレやるよ』とあいさつをさせ、自分の洗濯や掃除はもちろん、しっかり家の手伝いを『自分固有の仕事』として与えられる親なら、育つんだがな。少ないね」

「何するかわからん金を与え続け、起きたら部活の用意も整っていて、送り迎えなど、何でもやってあげることが『愛情』と思っている親が多いな。(ダメにしてると)気づかないとな」

「親は未熟な子を抱擁するんではなく、子を(どこに出しても恥ずかしくない)大人にするのが仕事だ。15までの親のしつけで決まってしまう」

「特に子の夢を親子で担わないことだ。子独自の夢は子が担う。自分の夢をどうするか促すことだ」


先日、井田さんが是非、「親に読ませてみろ」と掲載した
「希望は 絶望に終わらず」①②③も想像絶する苦労が親を変え、人を育てるんだという内容だった。
自分と重ね合わせ熟読してみれば何かが見えるだろう。

苦労の経験は「育つために通る道」
苦労を端折れば、あなたの横にはいるのは、「ヒゲ面の幼児」。

長く見ていて、自宅で、恵まれて、親の庇護の元で暮らし、凄くなった選手はいない。
自分で突き詰め、自分の体と脳味噌だけで歩みを夢を確認する作業が抜けているからなのだろう。
だぶん、思春期、大人になるのに避けては通れない苦労の経験を親がつみ取るからだろう。

いつくしみ抱きかかえる幼児期、巣立ちのため躾け突き放す思春期、親の本分の片落ちがある。
一方は「愛をそそがれる経験の欠落」一方は「ヒゲ面の幼児」。

一人暮らしをすればいいか。そうでもない。親の金使い放題。親が毎週掃除に来る。親の目ないからやり放題。そんな奴もいる。
自宅生はダメかというとそうではない。父さんを小さい頃亡くし、お母さんを支えながら自宅から通った○○のような例外はあるが。彼は送ってくれる母に毎回「ありがとう」と心から感謝を口に出し、もちろん母はそれを求めなかった。


集団生活の中、届くところに助けてくれる人のいない環境、自立を意識し、
一人自問し、自分で決意し自分で背中を押す、動く。
そういう環境が人を育てるのは間違いのないところだ。
☆☆の心はその中で挫折を経るごとに、深くまっすぐになってきたのだろう。
18の☆☆は狂おしい悩みをぬけて、知らぬ間にスッとした大人になっていた。
顔だけは15の時からレゲエ歌手みたいで今も変わらない。
そういえば15からボウズ以外の☆☆は見たことがない。
捻挫で練習を休んだ☆☆を全日本ユースメンバーから外した井田監督を尊敬できるすごい男だ。


試合前に「一緒に便所行こうぜ」などと言う奴がメンバーにいる限り、チームは絶望的だが(笑)

気晴らしだと、昔の八百屋の名前に似ている「マルキュー」でたむろして親の金を散在する。
君たちのために働き気晴らしさせてあげるべきは誰だかさえわからん間抜け野郎。
むかしこんなやつを、「みっともない」「女々しい」「ごくつぶし」といって相手にされなかった。
その仕打ちでその女々しい少年は「男らしさ」に気づくことができた。

世間では、今はそんなこと言ったら性差別だ、いじめだと大問題になるそうだ(笑)。 狂っている。

群れるな。それが自分をダメにする。
ヒゲが生え始めたら、子供は巣立ちの時(笑)。








\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

20年前 長女が生まれてきてから 今日まで7人の子供を育ててきてるが
まだまだ子育てのベテランにはなれないなと感じてる。
そもそも、子育てにベテランなんてもんがあるのかどうかわからんけど。。。 

ただひとつ言えるのは これまでサッカーの指導者として色々な親子をみてきて
色々な親子の関係だとか、それぞれの子育ての考え方や関わり方など
たくさんのものが見えた。

それらが オレ自身の子育てを省みるときの良い教材になっていることは確かだな。

今は、指導者というものから足を洗ってしまったが とてもよい経験だった。





それとついでに。

先日 夜のニュース番組に氷室が出ていました。

そこで彼が語ったこと 心に沁みましたよ。




追記

こちらの方が氷室が語ったことを書いてくれてました。


すみません 転載 勝手に。

 

 



Comments
 

Leave a comment

 

DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom