病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

119 といえば、あの映画。
もちろん、救急に消防。

なのだけれど、オレにとっての119は
我が家 第五子 三女の誕生日だな。

オレには7人の子どもがいるけど
やっぱり、それぞれに それぞれの誕生秘話ってのがある。
まぁ、これはどこの家庭でもあることだけど。

ちなみに、オレは 7人全員 出産の立会いをしたことがない(笑)。
そもそも、長女 長男が産まれた頃は、旦那が出産に立ち会うなんてまったく考えられてたような時代じゃなかったし
産婦人科に男がドカドカ上がり込んでいく なんてことは しちゃいけないこと だったんじゃないかな。
あ、しちゃいけないって決まっていたわけじゃなくて
男が勝手に そう感じていた 感じさせられてたってこと。
まぁ、今でも 産婦人科 とくに、分娩室は女性の聖地、聖域だと思ってるからね オレは。

ただ、ずーっと若い頃
ビデオ撮影のアルバイトをしていたときに、出産の撮影をしたことがあるから この世に新たな命が誕生したときの感動は生で体験してる。

長男が産まれたときなんか、看護婦さんに帰されたもんな。

『はい!旦那さんの出番はありませんので、お帰りください。お産まれになったら 御連絡しますので。』

(笑)

話がそれた。

そうだ、三女だったな。
これは、前にも、 もしかしたら昨年にも書いてるかもしれんが
三女は、ひと月近くの早産で未熟児として 数週間のあいだ、保育器の中で育った。

7人の子どものうち、三女と末っ子の四女だけは産まれた病院が違うんだけど
嫁が救急車に乗せられた
というのは、三女だけ。

そして、産まれてきたのが 1月の19日
119 (笑)

忘れることないね。


両手の掌に乗っかるほど小さかった三女も
すっかり大きくなって、もう11才。
兄弟姉妹の中で、一番しっかりしていると思う。
でも、ちょっと天然が入ってる(笑) 嫁の子どもの頃の写真をみると、ソックリな三女。
性格も色濃く受け継いでる。


よく、娘が三人いると 家が潰れる とか言うけど
我が家は四人だからね(笑)

まぁ、初めからアップアップしてる家だから 潰れようもないんだけど
それでも、子どもたちが居るから 楽しいことも、辛いことも たくさん経験できて
オレも嫁も 少しずつだが、成長できてるんだと思ってる。

まさに、共育。


いま、原発事故の影響で
今後、子どもたちに どんな事が起こるのか、起こらないのか
大きな不安がある。

娘たちには、ずっと健康でいて そして、元気な子どもを産んで育てて オレや嫁のように 少しずつ成長していってほしい。
そのときに、ようやく 親へのありがたみがわかってくると思うしね。

あ、もしかしたら 自分の相方と比べて

『うちの父ちゃんって、どうしようもない人だったんだな』

ってバレちまうかもしれんな(笑)

まぁ、でもそれはそれでいいけどな。


このちゃん

誕生日おめでとう。

お友達のように、好きなものなんでも買ってあげることはできなくてごめんな。

これからも、兄弟姉妹 仲良く みんなで助け合ってください。

困ってる人に、真っ先に手を差し伸べてあげられる このちゃんは
父ちゃんの誇りです。

春には6年生。

ほんとに、早いなぁ。

Posted from するぷろ for iPhone.
関連記事

119

 

 



Comments
 

Leave a comment

 

DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom