病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

あっという間に、一月も終わる。
ついこの前、年が変わったばかりだというのに、ほんと早いもんだ。

それなのに、去年の話をするのもなんだが
昨年、けっこう長い間 聴き続けたアルバムがある。
もちろん、最近でもヘビロテなんだけどね。




そう、せっちゃん こと、斉藤和義のこのアルバムなんだ。


せっちゃんの音楽を いつから聴き始めたのか 自分でもよく憶えてないし
アルバムも全部持ってるわけでもない。
ただ、清志郎つながりで聴き始めたってわけでもない。

まぁ、ちなみに、あれから いろんな奴らが 清志郎のファンでした。とか 清志郎の影響をうけました。とか
リスペクト清志郎 とか言ってるアーティストがゴロゴロと出てきたけどね
いちおう、そういう人たちの音楽を聴いてはみたが
どれも夢中にはなれなかったなぁ。

あっ、毛マリは好きなほうだったけど…

でも、せっちゃんは
そんないろんなこと抜きで、いきなり好きになっちゃったんだよ。
で、とどめが このアルバムだった。

あの、"ずっとウソだった"
がさ、ある意味 衝撃だったけど(笑)
まあ、実際、あんなの無くても、まったく関係ないくらい
このアルバムの中で歌われてることが、オレのあちこちに響いてくるんだよね。

ウサギとカメ
きっと、ほんとはそんな意味じゃないんだと思うけど
昔のRCの音源を夢中になって探して ネットの中を彷徨ってることとかさ、そんなブツを さも自慢するかのように、ネットにアップしたり。
そんなのカッコ悪いぜ って歌われてるみたいな気がしたし
実際、なんだか誰かが勝手に決めたルールやスピードで
世の中が動かされて、その中でオレも踊らされてるんだよなぁ
と思わされたり。


その他、原発事故のことを歌ってるんだろうなぁ
と感じる部分もあるけど
もうちょいと、自分の足下を見なくちゃダメだぜ
って言われてるような気がするんだよ。

おとな

って曲も 凄く良いしね。

同年代、同世代のアーティストに、ここまで ガツ~んとやられたって初めてかもしれないな。


あと、もう一人
こっちは、ガツ~んとじゃないけど、心を奪われちまったアーティストがいるんだが

そちらは、四月 ライブへ行ったあとの機会に書いてみようと思う。



あ~あ。

それにしても、もう45だってよ。


親父もお袋も 歳食うわけだな(笑)


感謝、感謝。

嫁と子どもたちにも

感謝。


そして、すべての仲間たちに

感謝してます。Posted from するぷろ for iPhone.
関連記事

45

 

 



Comments
 

Leave a comment

 

DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom