病みあがりの夜☆空に・・・REMAINDERS

EROS & PEACE !!

 

 

まずは野洲高校サッカー部 選手権優勝おめでとう

さきほどビデオ見終わりました。

結果を知ってのテレビ観戦はやっぱりつまらないですね。
それに輪をかけて、つまらなくするのが何でもドラマ仕立てにしてしまう実況解説。
これはラジオ同様 ほんと酷い┌(´_`)┐
途中から音声なしで見てました。
いっそのこと倉敷さんが実況解説やってくれませんかね(笑

まあそれでも

野洲の選手がボールを持つと面白かった。
とかく、球離れが云々いわれる中で あの鹿実の速くて強いプレスをうけて落ち着いてボール持ててましたし 1対1はもちろん2人、3人に囲まれても アタッキングゾーンでは勝負しにいってましたもんね。

鹿実はプリンスでも見ましたけど やはり選手権というものだとモチベーションが違うんですね
ただ、あのとき広島ユースにはほとんど歯が立たなかったのは事実です。
フィジカルでもボールを扱う技術でも差がありました。

今回はフィジカルでは勝てても、足元の技術・創造性で完全に負けていましたね


これで、ユースより下の年代に変化があるのでしょうか?
セルジオさんはご自身のブログでこうコメントしてます
ちゃんとサッカーしなさい

ドリブルを多用、つないでゴールを狙うサッカーは部分的に、瞬間的に光っていた。魅力的に見えたのは事実だが、決めるべき場面で決められなかったのは、それ以前の変えようとしても変えられない日本人の持つ悲しき性質なのかな? 

野洲にも鹿実にも決めていれば・・・というシーンは多かったですよね

やはり望むはスーパーなFWですか。
デカイ 速い だけでなく +上手いですよね

「高校サッカーを変える」と言っていた野洲が勝ったわけだが、まだその権利を得たにすぎない。ここから先、野洲の天下が続けば「変える」ことになっていくだろう。また、今後、他地域も、野洲のように新しい形での取り組みをするかどうかも、「変える」ということにつながっていく。

というか、今回 野洲の選手、監督さん それからセゾンというジュニアユースがクローズアップされたけど 同じような考えの下 それらを実践しているクラブや指導者のかたはけっこういる。
ただ、それ以外のチームや指導者、選手 保護者が今までのものを捨てて変えていくか? それは無理だと思う。
強豪ならなおさら。
時間もかかるし、勝てなくなる。

でも少しは風穴が開いたかな? まずは子供たち。その親たち。

さあ 今度は野洲を 技術をフィジカルで圧倒しちゃえ という
チーム、サッカーが再びがんばっちゃうかな・・・・

願わくば、オレの好きな 緑に黄色のグラデーションが、野洲以上のサッカーで テクニックとイマジネーションで魅せて勝ってほしい。

オレももうちょっとがんばってみる。

SEXY FOOTBALL野洲高校


【楽天市場】スポーツ・アウトドア



関連記事

見ました・・・

 

 



Comments
ひめっちのさんぽみち
ひめっちのさんぽみちはペットリンクを受け取りました。
Noble Barbarian
Noble Barbarianはペットリンクを受け取りました。
e-com.inside
e-com.insideはペットリンクを受け取りました。
本棚の隅から聞こえてきたコトバ
本棚の隅から聞こえてきたコトバはペットリンクを受け取りました。
今日は残りの人生の最初の日
今日は残りの人生の最初の日はペットリンクを受け取りました。
C*S日記
C*S日記はペットリンクを受け取りました。
はもぶろサポートブログ
はもぶろサポートブログはペットリンクを受け取りました。
 

Leave a comment

 

DigitalClock
Flashカレンダー
管理人

kenbo

Author:kenbo
from SAITAMA

QRコード
QR
REDS
ギターコード
バロメーター
来訪者
物好きな人
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
This blog best viewed with Google Chrome/Firefox 6/Opera 11 or later.
top bottom